「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

公開日: : 最終更新日:2016/12/07 gadget

2016-12-06 06.45.34

かみさん
上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ
ハマコー
そやなぁ。保育園やったら園庭も狭かったけど、小学校の校庭とかになると、今あるコンテジだとズーム足りないかもね
かみさん
じゃ、なんか、良いカメラ買ってよ。
ハマコー
(貴方は神か・・・)

というわけで、子供のためという大義名分と、奥様という超強力なスポンサーを得まして、2016年、人生初の一眼レフカメラを買ったわけです。 いやぁ、カメラライフ楽しいですね!

レンズ沼って楽しいね!(迫真)

スポンサーリンク

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D

2016-10-25 23.55.39

購入したのは、CANON EOS 8000D。あぁ、ええなぁ。カメラやなぁ。。。

なぜ、一眼レフカメラにしたのか?

「メイン用途が運動会だから。フォーカス速度って、やっぱり一眼レフっしょ?」

別に年がら年中、スポーツシーンを撮影するわけじゃないけど、最初の発端が「運動会」だったから、自然と選択肢が一眼レフになりました。もともと、ミラーレスと一眼レフの違いさえわかってなかった自分なので、「まぁそんなもんやろうなぁ」ぐらいの気持ちで選んでしまいました。

 

なぜ、CANONなのか?

「なんとなく」

とりあえず、最初のカメラなのでメジャー路線で行きたいことは決定。その時点でNIKONかCANONしか無いという事をしる。じゃ、なぜ、CANONなのか?

子供の運動会って、EOS Kissシリーズじゃないすか。CANONじゃないすか。子供を撮影するお父さんお母さんには、CANONがふさわしい。んだ。

ネットを見てると、それっぽい理由でそれぞれのメーカーの違いを解説しているページが山のようにあるんだけれど、正直ピンとこないというか、自分が買うであろう価格帯(10万以下)で、そこまで違いが有るようには思えなかったので、ここもなんとなくで決めてしまいました。

 

なぜ、X8iじゃなく、8000Dなのか?

「雰囲気だけでも、ミドルクラスの匂いを味わいたかったから」

巷では、「おかん向けのX8i」「おとん向けの8000D」と言われていたりするけれど、ある程度使い込むことを想定すると、サブダイヤルやサブ液晶もついている8000Dのほうが、使い込みの楽しさがありそうだと感じたんすね。

8000Dは、CANONカメララインナップのなかでも、エントリー機の最高峰(なんのこっちゃ)という位置づけなので、こっちにしてよかったなぁと思います。

 

なぜ、80Dじゃなく、8000Dなのか?

「80Dたけーよ。出たばっかりだから高かったんすよ」

そりゃ、80Dのほうが全ての面でイケてることは100も承知だよ。けれど、もう上を見るとキリがないからね。ボディだけで10万超えてるし。

今となると、8000Dって、CANONのカメラの中でも凄いポジション的に中途半端なきがしたりしなかったり、むっちゃするんだけれど、買うときはあまり気にしなかった…

というわけで、8000Dになったのでした。カメラ自体は、最後の80Dとの選択でちょっと迷ったけれど、基本は王道で行こうというポリシーがあったので、すんなり決まった感じです。

 

この後、レンズの紹介に入ります。カメラ素人が順調に沼ってる感じがして、きっと親近感が湧くことでしょう。

 

レンズ①「Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応」

IMG_9431

最初にキットレンズでついてきました。純正の安心感とフレキシブルな焦点距離で非常に使いやすい。ちょっとレンズサイズが大きいけれど、広角から望遠まで、すごく素直に撮影できます。特にこだわりなければ、この一本でええやんというぐらいの品質。

キットレンズとは言え、設定次第で充分明るく、良い感じでボケてくれます。普通に使うにはこれで充分のはずなのに、なんで沼にハマってんだ俺。

以下、八ヶ岳高原にて。Exifが気になる変態の人は、画像は全てflickrにリンクしてるので、そこから見てください。全てJpeg撮って出しです(Lightroomが使えないだけ)。

IMG_1660

 

8000Dを購入される方は、ダブルズームレンズキットより、確実にこちらをオススメします。

 

レンズ②「Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応」

IMG_9445

「カメラ初心者をレンズ沼に引き込む悪魔、それが、撒き餌レンズ」

最初、撒き餌レンズという言葉を聞いたとき、自分の身体を戦慄が走ったのをよく覚えています。カメラ業界怖すぎでしょ。スマホ界隈の比じゃないよ。

躊躇なく、本体と一緒に買いました。積極的な姿勢は良いですね。CANONの、ザ撒き餌オブ撒き餌ズレンズ「EF50mm F1.8 STM」 。

作例はこちら。なんで、ガジェットやねんという感じだけれど、このころは、単焦点でもガジェットばっかり撮ってた気がする。Flickr掘り返しても、ポートレート的なのが皆無で・・・

IMG_0172

 

何個か撮って、「ほ〜、ボケてんなぁ」ぐらいの感触でそのまま放置してました。

ストロボ買う前に、しばらくガジェット撮影専用にしていたけれど、APS-Cだと画角が望遠よりで、狭い部屋でとるには結構つらい場合も多く、結局そのままお蔵入りであまり使わなくなったと。

ただ、F1.8とか、単焦点レンズじゃないと使えない絞りなので、そのうち、ポートレートとかでもう一度使ってみたいと思ったり、「売っても良いか・・・」と思ったりしているレンズだったりします。

 

 

レンズ③「Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM」

IMG_9451

最初の目的「運動会」のために買った、初めての望遠レンズ。純正の安心感と操作性はやっぱり良いですね!狙い通り運動会では大活躍で、楽しそうに踊ったり走ったりする小1の娘を、きっちり捉えることができました。

ただ、どうしても一本で広角側が使えない不便さも感じることに。ぶっちゃけ外でレンズを付け替えるという行為が、あんなに面倒くさいとは知らなんだ。なんか、レンズ外した時に、ホコリがカメラのボディ奥に入りそうで、いろいろ怖いよね!

というわけで、さらなるレンズ沼に・・・

 

 

レンズ④「Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM」

IMG_9449

何故か、ガジェット撮影にも使いやすい画角の単焦点レンズが欲しくなり、買ってしまった2つめの単焦点レンズ。いわゆるひとつのパンケーキレンズ。なんか、もう、書いててアホらしくなるぐらい、計画性のNASAを露呈する買い物ですね。

(゚ε゚)キニシナイ!!

前に買ったF1.8 50mmよりだいぶ広角の画角になったので、ガジェット撮影が捗ることに。下のは、ストロボを駆使した一枚。ほんとは、F11ぐらいまで絞ったほうが良さそうだけれど、この頃は何も考えずにこんな感じで撮ってました。

IMG_3897

流石に、これで単焦点レンズはおなかいっぱいに。

 

 

レンズ⑤「SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545」

IMG_9455

あれは肉を食ってるとき(でこにく会 エキシビジョンマッチ 其の弐 #でこ肉 – Togetterまとめ)だった。確か、ぴちこ(@pitti72)さんか、記憶が曖昧なんですが、以下のセリフを遠くで聞いた気がしました。

「これねぇ、F2.8通しなんですよ。SIGMAで、3万円。お得でしょ!」

肉の食べ過ぎでそのまま意識を失い、次の日にはお迎えしていました。お肉は怖いね。もう、この頃はアホになっていたんでしょう。初のSIGMAレンズ。金色の帯がついていて、抜群にカッコイイ!

 

IMG_4085

 

IMG_3994

 

F2.8の明るさは非常に魅力的だけれど、実際その絞りで撮るときって、自分の場合、ほぼポートレートオンリー。家族でお出かけして、風景もポートレートも両方撮影しようとすると、どうしても望遠側が足りない気持ちになることが多く、結局あまり外には持ち出さないため、作例も増えず。

望遠にふってもF値が変わらないことのメリットを享受できるほどの知識が無いんだろうなぁと、漠然と考えていたりはしますが、結局、ガジェット撮影専用になりつつあり宝の持ち腐れ状態。これも、よく使ってくれる人に売ろうかどうしようか、考え中のレンズだったりします。

 

 

レンズ⑥「SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用」

IMG_9434

結局、これに行き着きました。もう、自分には、こういう万能なのが一番使いやすいんだよ。まじで。今まで右往左往しすぎでしょ。

先日、長瀞に家族で行ってきたんですが、まぁ、広角も望遠も使いやすいのなんのって。画質もボディが7万円台ぐらいのAPS-Cだったら、充分なんじゃないですかね。

こちらは、お気に入りの一枚。これで119mm。動き回る子供達を遠くからフレームに収めようとするときに、フレキシブルにすっと寄れる使い心地は素晴らしい。

IMG_8371

 

こういう雰囲気とか。

IMG_8392

 

紅葉の道。

IMG_8381

 

広角で下からあおったり。

IMG_8787

 

広々とした長瀞でした。

IMG_8118

 

小金井公園にて。

IMG_5609

 

抱っこ。

IMG_5636

 

この時の長瀞はベストシーズンすぎて、もう何を撮っても楽しかったんだけれど、その楽しさを充分味わうことが出来たのが、18-300mmの焦点距離だったんですね。画質云々の前にまずはそれ。

おそらく、同じ焦点距離と画角で、今まで使ってたレンズに付け替えて撮影したら、そっちのほうが描写は上なのかもしれません。ただ、小さい子供連れで悠長にレンズの付替えなんてやってられませんよ。ホント。下の子はまだ2歳だし。

「撮りたい時に、撮れるモノを、好きなように撮る」、それこそがカメラの一番の楽しさなんだなぁと実感。自分にとって、非常にマッチした最高のレンズでした。一番高かったけれどね(約5万円)。

今見返すと、そうすけさん、これしか買ってないんだよな(参考:人生初の一眼レフはNikon D5500。併せて購入した機材・アクセサリーについて選択理由も含めてまとめてみた – そうすけブログ.com)。この買い物上手め! 

 

 

Canon スピードライト 430EX 3-RT

IMG_9466

「良い感じで撮りたければ、とりあえずストロボは必須」というお言葉をあらゆる方面からお聞きした結果、購入に至る。非純正のやっすいのでも良かったんだけれど、何個も買うものでもないなぁということで、使い方の情報も多い純正のこちらを購入。

以前は、ガジェット撮影するとき、照明に気を使ってめんどくさかったんだけれど、これの導入から、一気に簡単に綺麗に仕上がるようになりました。

 

IMG_1796

 

IMG_5312

 

IMG_1731

 

ちょっと良いの買いすぎた気もしたけれど、万が一フルサイズカメラを買ったとしても、長く長く使えそうだし、先日出席した結婚式でも、非常に明るく撮れたので、一眼レフ使うなら、必ず揃えておきたい品だと思います。

 

 

合わせて、ストロボの電池用にこちらも購入。

 

 

[Rangers]デジタルカメラ 一眼レフカメラ Canon Nikon Petax Sonyなど用 ポータブルなマグネシウム アルミ合金 4段 三脚・一脚可変式&ボールヘッド 雲台 ゴールド RA010

IMG_9462

とりあえず三脚を購入。これはあまりこだわらずに決めてしまいました。まぁ普通に使うには充分な品質だけれど、雲台の操作性とか、もうすこしこだわったほうが良かったのかもとちょっと後悔しております。

そのうち、工場夜景でも撮りに行きたいなと。誰か誘ってください。

 

Canon バッテリーパック LP-E17

多い日も安心ということで。予備バッテリーごとき、互換品のやっすいやつでええやんかと思ってたんだけれど、この機種の互換品は純正の充電器が使えないとか、あんまり安くなかったりとか、安物買いの銭失いになりそうな匂いがプンプンしたので、結局純正バッテリー単体で購入。

 

Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 

RAWとJPG両方で撮影しても、650枚ぐらいはいけるのかな。普通で使うには充分の品質です。

 

100円ショップで買ったポーチ的なもの

IMG_9457

最初、カメラ買ったら、勢いで(悪い癖だ・・・)カメラバッグも買いそうになったんだけれど、普段ノートPCをリュックにいれているということで、専用のカメラバッグを買うのは、イマイチ使い勝手がよくない。また、よくあるバッグ内カメラケースとかいうのも、やたらでかくて、かさばるし使い勝手が良くない。

自分が持ち歩くのって、普段ならボディとレンズと予備用のバッテリーぐらいで、何本もレンズを持ち運ぶことなんてしないので、それなら、今まで使ってるリュックにすんなり入れるために、こういったポーチがあれば良いかという結論に。

そこで買ったのが、100円ショップのこのポーチ。デカ目のシグマ18-300mmレンズでも、装着したままで収納可能。この状態でリュックに放り込んでおけば、良いんですよ!一応壊れ物対応(FOR FRAGILE)なので、最低限のクッションが内側にあり。

他のレンズとか持ち運びたくなったら、一応専用で買ったケース(2500円)ぐらいのを持ち運ぶけれど、あまりそういう機会もないので、これで充分な感じです。

 

完全にカメラにハマった充実した2016年

2016-12-06 06.45.34

レンズ沼にはめられて。

この記事は、GeekDaysさん主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016 – Adventar」として、書かせていただきました。

カメラ買ってから5ヶ月ぐらいたってるんですよね。書こう書こうと思っていた、このカメラネタ。書くきっかけを与えていただいて感謝感激でございます。

去年は、定番のスマホ、Galaxy S6 edge(お前は今まで買った端末の数を覚えているのか?-2015年ベストバイガジェットはGalaxyS6edge-)を書いていて、今年もGalaxy S7 edgeにしようかと迷いました。それほど、がんがんに使い込んでいる大好きなスマホだけれど、そこはそれ。自分にとって、写真を撮影することの新しい世界を切り開いてくれた、CANON 8000Dこそが、今年の自分のベストバイガジェットでした!

お次は、雑談記 | ブログみたく色々するサイト主催のゆーとし(@yuutosi_hiyuu)さんです。 

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

dodocoolのコンパクトで使いやすく有線LANポートも備えたUSB Type-Cハブレビュー

新MacBookProが、USB Type-Cのみを採用したり、スマホでも最近の機種はほぼ全て、

記事を読む

まさに王道を行くミドルレンジど真ん中のZenfone3レビュー

先日参加した、ASUSのイベント(【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭)でご提供いただいた

記事を読む

麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック

先日参加した、【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭 において、Zenfone3をご提供いた

記事を読む

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

小さい娘がいる家にロボット掃除機の居場所はあるのか?「BW-XRC600」レビュー

いつものbanggood.com様より、ルンバ的な製品、「BW-XRC600」をご提供頂いたのでレ

記事を読む

【ブロガー向け】100円で買える小物撮影の背景5種試してみた

ガジェット系ブログにとって、無くてはならないもの。それは「ガジェット写真」 もう3年もガジェッ

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑