まさに王道を行くミドルレンジど真ん中のZenfone3レビュー

公開日: : gadget

IMG_1184

先日参加した、ASUSのイベント(【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭)でご提供いただいた、Zenfone3。前回(麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック)は、その外観を紹介しましたが、今回は、ソフトウェア面を紹介していこうと思います。

ホイサッサ〜。

スポンサーリンク

 

Zenの世界観が如実に表れているアプリ群

Screenshot_20170228-064744

大メーカーの場合、廉価な中華スマホなどとは違って、メーカー独自のUIであったりアプリが沢山プリインストールされている場合が多いですね。サムスンしかり、ソニーしかり、Xiaomiしかり、ファーウエイしかり。

GooglePlayマーケットとは違う、独自のストアマーケットを持っていて、そこで独自アカウントを作ってみたり。自分がメインで長年使っているサムスンにも、SamusungAppsといったマーケットがあったりします。

そんな、メーカー独自の色合いが、ZenfoneシリーズのZenUIに如実に現れているのが、Zenfon3の特徴でしょう。

ASUS製かどうかもよくわからない、いろんなアプリが、結構てんこ盛りで入っている印象です。

独自ランチャーを搭載したホーム画面。

Screenshot_20170228-064744

 

ドロワーの中を見ると、Google謹製のアプリはフォルダにまとめられ、その他、独自アプリと思われるものが、いろいろプリインストールされている様子が伺えます。

Screenshot_20170228-065504Screenshot_20170228-065509Screenshot_20170228-065513

 

実際問題、独自アプリや見たことのない「なんとかブースター」とかのアプリって、そういうツール系は自分でググッて探すスタンスなので、プリインストールが充実しているのは、どちらかというと邪魔と思うタイプです。

ただ、ここらへんは、スマホ何台も持っているようなヘビーユーザーの観点であり、普通の人が、スマホを購入して最初に使い始めるとき、出来ることを全体的に把握する上では、アリかもなぁと思ったりもします。

まぁプリインストールアプリも、そのままアンインストールできたり、無効化できるものが大半なので、そこらへん最初にやってしまえば、どってことないとはいえますね。

 

ZenUIは個人的にはあまり合わないかも

Screenshot_20170228-065539

ASUSスマホの独自性の一つとして、売りになっているのが、この「ZenUI」。使い勝手としては、ドロワーがある点で、XiaomiのMIUI、ファーウェイのEMUIなどより、通常のAndroidに近く、違和感は少ないと言えます。

ただ、正直デザインがイマイチ洗練されていなく感じます。

設定画面を開いたときの、左側に並んだアイコンなどですが、分類によって色が区別されているサムスンなどとは違い、全て独自色でベターっと並んでます。

Screenshot_20170228-065539

通知領域を最初にスワイプダウンしたときの画面にも、スイッチがでていなかったり(代表的なスイッチは5つぐらいでているものも多い)、スイッチ群も、妙にアイコンが大きくて、正直、ダサいです。

Screenshot_20170228-065523

 

もう一度、下にスワイプして、ようやくスイッチが表示される。

Screenshot_20170228-065529

 

使い勝手は、他社製UIとさほど変わらないんですが、UI全般のデザインについては、筐体に合わせた洗練されたデザインを期待したいところです。

 

auのVoLTE対応で頼りになる4Gと3Gのデュアルスタンバイ

Screenshot_20170228-085309

最高ですねこれ。自分が知るかぎり、日本で発売されているスマホで、auのVoLTEが使える4G+3Gのデュアルスタンバイ機種は、Zenfone3だけなんじゃないでしょうか。

自分は、もう、15年以上auをメインの回線と使っているのですが、いかんせんSIMフリー端末で使えるものが限られていて難儀してました。

最近はメインにiPhone7 PlusのSIMフリー機を使ってるんですが、Zenfone3もauSIMが使えるということで、非常にフレキシブルに使えるのが魅力です。

今は、ワイモバイルのデータSIMと、楽天モバイルの通話SIMを挿してます。LINEモバイル等のSNS系カウントフリーを売りにしているSIMを利用している人には、そういったSIMの使い分けもやりやすかったりするので、やっぱり4G+3G対応は良いですね。

惜しむらくはSIMカードスロット2は、マイクロSDカードとの排他仕様になっていて、SIMカードスロット2を使うときは、マイクロSD使えないという弱点はあるので、両方のSIMカードスロットを使う場合は、容量が大きめの端末を選んだほうが良いかもしれません。

 

ミッドレンジとして、使いやすく基本性能がしっかりしたカメラ

Screenshot_20170228-120428

 

最近のスマホと言えば、カメラ機能ですが、Zenfone3は、フラッグシップ機には及ばないまでも、充分に使いやすい素性の良いカメラ機能を備えていると言えます。

カメラモードも豊富。

Screenshot_20170228-120511

 

もちろん、細かい設定が可能な、プロモードもあります。

Screenshot_20170228-120518

 

レーザーオートフォーカスはさすがの一言。最近のフラッグシップ機であれば、フォーカスはだいたい速いんですが、それに負けず劣らずの速度ですね。こういうベースのチューニングがしっかりしているのは、使ってて頼もしい限り。

 

条件良ければ、充分に解像度高くパリッと撮影できてしまいます。

2017-02-28 08.05.46

 

 

ミドルレンジスマホのど真ん中を行く鋤のない王道スマホ

IMG_1162

キンキラキンの背面。面白いよこれ。

 

ある程度使ってみて感じたのは、「ミドルレンジの王道を行く、誰にでも安心してオススメできるスマホだなぁ」ということ。

ヘビーな処理をしなければ、日常使いでストレスを感じることは無いでしょう。カメラも使いやすく、筐体の質感も良く、便利な機能も豊富。ここらへんのパッケージングのそつのなさは、さすが長い歴史を持つZenfoneブランドと言って良いと思います。

同一価格帯では、ファーウェイ社にも沢山のラインナップがありますが、こだわりがなければ、好みの方を選んでみるのが良いんじゃないでしょうか。

初めてAndroidを触る人に、MVNOと合わせてデビューするにもうってつけだと思われる、端末価格39800円は、ナイスストライクゾーン。もっと安い2万円以下のスマホも良いですが、ある程度長く使うなら、このレンジのスマホをオススメしてみるのも良さそうですね。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 649
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

あのMarshallのBluetoothヘッドフォン「MID BLUETOOTH」を試してみた

Bluetoothスピーカーに引き続き、あのMarshallより、Bluetoothヘッドフォン

記事を読む

あのMarshalのBluetoothスピーカー「ACTON(アクトン)」を試してみた

Marshallという名前を聞くだけで、あのバンド活動に明け暮れた青臭い日常を思い出します。ハマ

記事を読む

dodocoolのコンパクトで使いやすく有線LANポートも備えたUSB Type-Cハブレビュー

新MacBookProが、USB Type-Cのみを採用したり、スマホでも最近の機種はほぼ全て、

記事を読む

麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック

先日参加した、【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭 において、Zenfone3をご提供いた

記事を読む

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ[/speech_bu

記事を読む

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑