裸運用にこだわってたGalasyS6edgeに、Spigenのクリアケースをつけた結果

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 gadget, Galaxy

clear-bumper

「裸こそが男の証」と信じ、全くのノーガードで使い続けていた、至高(個人的感想)のGalaxy S6 edge。

そんな逸品に突如訪れた、アスファルトへの落下という悲劇。

悲しみの底から立ち上がり、遂にクリアバンパーをつけることを選択した男におとずれたのは、使い続けるか・・・外すか・・・迷い続けながらも、結局つけっぱなしにするんだろうな、ぐらいの感覚やでコレ、という話。

スポンサーリンク

 

クリアバンパーをつけることになってしまったきっかけ

そう、ハマコー、むっちゃ、Galaxy S6 edge、気に入ってるんすよ。こんな記事書いているぐらい。

全世界最強スマホ、GalaxyS6edgeを3日間使ってみたレビュー


 

見た目が最高に美しいし、今までほとんどケース使ったこと無い → 自分はスマホ落とさないと勝手に思い込んでおり、今回も大丈夫だろうと信じてたんだけれど、遂に南房総の海辺の駐車場で、派手に地面に落としてしまいました。

この、角の部分。ね。別に水着ギャルに気を取られていたわけではない。

clear-bumper

 

この程度かよと思う人もいるだろうけれど、気に入っていただけに残念至極。うぅうぅーん。Galaxy S5落とした時は、殆ど気にならなかったのに、なんだ、この差は。

まぁS5は、防水防塵ということで、トレランに持って行ったりしてたからな。そこらへん、非防水のS6 edgeとは、やはり扱いが違う。すまん、S5。

 

ケース選ぶ上でのポイント

ケース選択の、自分なりのこだわりポイントは2つ。

透明であること

背面のあの無駄なキラキラ感とか、サイドフレームの仕上げ等、非常に気に入っている点なので、そこは可能な限り殺したくない。裸の質感を感じられるケースが欲しい。

 

ケツポケットに余裕で入るぐらいの薄さであること

おサイフケータイも日常使いしている自分には、最重要項目。ジーパンであろうが、チノパンであろうが、ピチピチのなにかしらであろうが、ケツ、ケツポケットに入らないとスマホは意味が無い。

 

まぁ、要は、透明で薄けりゃええってこと。

 

Spigenのクリアカバー「クリスタルクリア」を購入

そんなこんなで、あれこれググってみたら、結局安定のSpigenに決まりました。2015年8月時点で1,700円。お手頃価格だと思います。

 

ケースの外観

スケスケです。素材はTPUとポリカーボネートを組み合わせたハイブリッドケース。かなり軽いです。

clear-bumper

 

なんとなく、ケース界隈でよくきくこれらの単語を解説しておきます。ハイブリッド言うだけあって、ええとこどりって感じっすね。

TPU
「熱可塑性ポリウレタン」のこと。熱可塑性ポリウレタンとは、ウレタンゴム、ウレタン樹脂とも呼ばれる、プラスチックの一種です。一般的に“プラスチック”と聞けば、プラモデルに使われる素材のように、硬めの素材というイメージを持つかもしれませんが、熱可塑性ポリウレタンは、ゴムのように柔らかい高分子素材です。
ポリカーボネート
ポリカーボネート(英: polycarbonate)は、熱可塑性プラスチックの一種。透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性などにおいて、高い物性を示す。

 

実際につけてみた外観

つけてみた外観写真。まずは、左側面。音量キー自体も保護の対象となっているので、スイッチ部分は、若干他に比べても薄くなっていて、操作性を確保してます。

clear-bumper

 

右側面。電源ボタン部分は、音量ボタン部分と似たような仕上がりになってます。

clear-bumper

 

底面。パーツの配置が適当と不評な底面だけれど、ケース自体は結構余裕がある設計なので、マイクロUSBもイヤホン部分も、差込口がでかいもので干渉することは、ありません。

clear-bumper

 

上面部分。きっちりしてますな。コーナー部分は、「AIR CUSHION TECHNOLOGY」ということで、こんな極薄ケースなのにエアクッションになっているというこだわり仕様。

clear-bumper

 

背面部分。カメラ周辺を覆いながら、保護性を確保してます。この厚みにより、なんと、あの出っ張りカメラにグラグラ感が無くなってます。ココらへんの精度は、やっぱりSpigenと感じる仕上がりの良さですな。

clear-bumper

 

 

良かったところ3点

そんなわけで、、実際につけっぱなしで2週間ほ使ってみて、良かった点を挙げてみます。

 

尻ポケットに十分突っ込むことができる薄さ

ピッタリサイズなので、ケツポケットに入れるのに全く違和感を感じない薄さ。今も電車で座席に座りながら、ブログ書いているけれど、ケースつけない時に比べても、その差を感じさせない仕上がり。

元々、5インチ級スマホの中でも、薄い仕上がりのGalaxy S6 edgeなので、その特性を邪魔しない薄さは、ケースのゴテゴテ感を敬遠している人にも良いかと思う。

 

美しさを損ねないクリアさ

クリアだけれど、チープな感じもしないので、Galaxy S6 edgeとしての風格を損ねていないかと。質感は良い。

 

机においた時の水平さ

リアカメラが出っ張っているのを、気にしているひとも多いと思われるこの機種。

このケースをつけると、背面保護とカメラの出っ張りが相殺されて、グラグラせずに机の上に置けてしまう。

また、ケースの背面厚さの文、机においたところから持ち上げるときの側面の持ち易さも向上してます。ココらへんは、ケースつけたことによる、思わぬメリットだったので、素晴らしい。

 

イマイチなところ2点

逆に、裸運用の時から、ちょっとイマイチになった点もあります。

サイドボタンが押しにくい

clear-bumper

多分、これでもよく作ってあるんだろうけれど、どうしてもサイドボタンが裸の時に比べて押しにくい。 

明るいところでの普段使いにはそれほど支障がないんだけれど、寝室で照明がない状態で、手探りで操作するとき。特に音量ボタンが、どっちが上でどっちが下か、そもそも、そこが音量ボタンなのかがわかりにくい。

ここらへん、ケースで覆ったことによる操作性の弊害がそれなりにでているなぁと感じる。

 

背面に気泡が見え隠れする

これは、製品共通なのか、自分のロットが外れなのか、どうなのか・・・

clear-bumper

 

しばらく使っていると、謎の紋章がうかびあがる・・・!!!

これどうだろうなぁ。折角キラキラのS6 edgeの背面に、こんな謎の模様があるとか、なんかの罰ゲームでしょうか。普段は背面見る機会あんまりないけれど、いざ、「ドヤぁ」と自慢しようとした時に、これがでてくると、いろいろ萎えるよね。 

 

裸運用にこだわりたいけど、やっぱり傷はコワイ・・・という人の選択肢として有りかも

以上、ハマコーなりにメリット・デメリット挙げてみました。

肝心の保護性能は、まだ、このケースつけてから落としたりとかしてないので、ぶっちゃけわかりません。

これで、次落とした時に、結局傷ついたら、もうケース外すよ、意味ないもん。まぁ、しばらく使ってみた限り、激しい落とし方や圧力じゃなければ、サイドと背面はきっちり保護されそうではあります。

背面の謎の紋章は、イマイチだなぁ。まぁ、しばらく使って慣れてきてしまっている自分だけれど、ここらへん、気にする人はやめたほうが良いかと思います。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

参考記事

安定のそうすけさんもレビュー書いてました。そうすけさんは、気泡出ていないとのこと。やっぱり自分のはハズレロットと思われます。。。

SpigenのGalaxy S6 edge用ケース「ウルトラ・ハイブリッド」を購入したのでレビュー。 | そうすけブログ.com


PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 633
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ[/speech_bu

記事を読む

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

小さい娘がいる家にロボット掃除機の居場所はあるのか?「BW-XRC600」レビュー

いつものbanggood.com様より、ルンバ的な製品、「BW-XRC600」をご提供頂いたのでレ

記事を読む

【ブロガー向け】100円で買える小物撮影の背景5種試してみた

ガジェット系ブログにとって、無くてはならないもの。それは「ガジェット写真」 もう3年もガジェッ

記事を読む

壁固定もできる3000円台のLoctek社タブレットスタンドX7レビュー

Loctek社より、高性能高品質なタブレットスタンド「X7」をご提供いただいたのでレビューします。

記事を読む

1300円台で買えるInateckの13インチノートPC用インナーケースが絶好調

13インチ系ノートPCを収めるには、コレ以上のモノは無いんじゃないかと思うぐらい、素敵なInate

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑