$58のスマフォDOOGEE X5 MAXは3G廉価スマホの夢をみるか?

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 gadget

スクリーンショット 2016-07-03 23.19.54

Gearbest様より、DOOGEEというメーカーのX5 MAXというスマフォをご提供いただいたのでレビューいたします。

死ぬほど安く、それでいてバッテリー容量が4000mAhとか、正直バランスを欠く意味不明なスマホだけれど、一通り眺めてみると、案外使いドコロがあるかも?と思える不思議なスマフォ、触ってみた感触をしたためます。

スポンサーリンク

 

DOOGEE社とは?

DOOGEEは中国のスマホメーカー。設立は2012年とのこと。

参考:DOOGEE

製品ラインナップは基本的に、ミドルレンジまでのものが多いようだけれど、Amazon.co.jpなどで購入できるHOMTOM HT6などは、6250mAhのバッテリー容量をそなえ、一部界隈?では、Zenfone Maxばりの人気を誇るらしいです。

 

DOOGEE X5 MAXの製品仕様

製品スペックはこちら。

BrandDOOGEE X5 Max
Size 横77.1mm 縦154mm 厚さ9.9mm
Weight 145g
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU MediaTek MT6580 ARM Cortex-A53 1.3GHz
GPU Mali 400 GPU
RAM 1GB
ROM 8GB (Micro SD card Up to 32GB)
Battery 4000mAh
Display Size:5.0inch  IPS HD 1280*720 pixels
Camera 500万画素 前:500万画素
SIM Dual SIM (Micro SIM、Micro SIM)
Network 2G: 850/900/1800/1900MHz
3G: 850/1900/2100MHz
SIM Card Slot:Dual SIM
SIM Card Type:Micro SIM
Price   $58.89 DOOGEE X5 MAX 3G Smartphone-58.89 and Free Shipping| GearBest.com

 

Gearbestでのお値段、$58ということで、完全にロースペック端末だけれど、バッテリー容量4000mAh、Android 6.0  Marshmallow搭載というところは、ちょっと異色。

冒頭にも書いてるけれど、LTEは非対応。ある意味新鮮やな・・・

 

DOOGEE X5 MAXの外観

そんな、DOOGEE X5 MAXの外観を紹介していきます。 

梱包箱は、廉価中華スマフォ御用達と思われる黒。しかし、GearBestは、この梱包箱にシールペタペタ貼るのどうにもならんですかいな。別に良いけど。

DSC02425

 

蓋を開けたところ。製品むき出しではなく、薄い袋に入っているところなど、他の中華スマホと共通の特徴ですね。

DSC02426

 

同梱品一式。充電器、充電ケーブル、本体、説明書。説明書はすべて英語でした。ちょっと意外。

DSC02428

 

ボタン部分はタッチスクリーン方式。大陸スマホとしては安定の、右側戻るボタン。

DSC02430

 

サイド部分は、無骨な仕上げになっているけれど、ディスプレイ部分との段差が持ちやすさをある程度は演出してくれている。

DSC02441

  

底面。ステレオスピーカーなのは、意外。

DSC02431

 

右サイド。安定の電源ボタンと音量キー。

DSC02432

 

上サイド。イヤホンジャックとマイクロUSB充電端子。上側に充電端子あるの、久しぶりに見た気がする。

DSC02433

 

左サイドは何も無し。SIMスロットなども皆無。

DSC02434

 

背面。プラスチックカバーだけれど、マットな塗装になっているので、それなりに高級感あり。何気に指紋認証にも対応しています。

DSC02436

 

背面カバーを開けたところ。シールは、電池と充電端子の間に貼ってあり、これをとらないと電源がはいらない仕組み。これは、初めて見たな。必ず、裏蓋を一度は開けて欲しいってことか?

DSC02439

 

SIMスロット部分アップ。マイクロSIMとナノSIMのデュアルSIM構成。

DSC02440

 

 

DOOGEE X5 MAXの中身

中身を見ていくことに。最近の中華廉価スマホにはありがちな、セットアップ画面が表示されず、いきなりホーム画面が表示される仕様。

電源投入直後、いきなりコレ。

Screenshot_20100101-083036

 

ホーム画面はシンプル。基本はMarshmallow純正そのもの。

Screenshot_20100101-083043

 

初期アプリはこちら。最低限のGoogle関連アプリとビルトインアプリ。Chromeも入っていないので、ある意味まっさらなところから自分で構築していきたい人には良いと思う。

Screenshot_20100101-083049

Screenshot_20100101-083053

 

言語には最初から、日本語が含まれており、選択により、設定画面も含めすべて日本語で表示されます。

Screenshot_20160703-024628

 

中華端末の輸入には、すべからくショップカスタムROMのインストールという問題がよく立ちはだかりますが、コレに関しては、公式ROMなのか、ショップカスタムROMなのか、正直良くわかりませんでした。公式ページにも引っかからないバージョンなので、ショップカスタムROMの可能性が高いですが、設定画面含めてすべて日本語化可能で、挙動も安定しているので、気にせずに使うのが吉かもしれません。

参考までに、自分の手元端末のバージョン情報を、下に記載しておきます。

Screenshot_20160705-002126

  

Antutuベンチマークの結果。思ったよりはスコア高いという印象。最近流行りのMTK6753搭載機が、38000程度ということを考えると、この値段では充分な性能と言えるかもしれません。

Screenshot_20160704-004222

 

一通り、動作確認してみたところ、画面遷移やアニメーションなどにおいて、基本操作では、引っ掛かりを感じることはありませんでした。SNSやメッセンジャー、Web閲覧、twitter(そればっか)ぐらいであれば、充分に充足するパフォーマンスと言えそうです。

2Dベースのゲームであれば、普通に遊べます。ディズニーツムツム久しぶりに起動してみたけれど、全く問題なく動作しました。これは意外。マレフィセントとか使っている凄い古い人だけど。

2016-07-05 01.27.40

 

バッテリー持ちは素晴らしい。元々プリインストールアプリが少なく、HD解像度でスペックが低いということもあるのか、1日普通に使っても、75%程度は残っている感じです。

カメラの作例を置いておきます。近年のスマホに比べるまでも無いけれど、まぁこの程度は撮れるという参考程度に。

IMG_20160705_002209

 

IMG_20160705_002227

 

 

まとめ:3Gスマホとして割りきって使うのなら使いみちはあるか。

以下に、このスマホの特徴をまとめます。最初にイケてる点。

良い点
・なんといっても安い($60以下)
・大容量4000mAhバッテリーで多い日も安心
・Android 6.0搭載で最先端気分
・本体ステレオスピーカーが何気に高音質 

 次にイマイチな点。 

悪い点
・このご時世にLTE非対応(3G)
・ 1GBのRAM、8GBのROMが貧弱

 

悪い点について、LTEが使えないのは、いっそのことネットワークは無視してWi-Fi運用前提で使う、RAMの少なさは諦める!など、割り切りが必要です。2Dゲームであれば、だいたい動作すると思います。8GBしかないROMも、SDカードでカバーすれば、なんとかなるでしょう。

ブラウジングやSNSなどの用途であれば、動作もスムーズなので、そういったところを割りきって使えるのであれば、利用シーンが見えてくるかもしれません。

子供にとりあえず使わせてみるなども、一つの用途ですね。リンクルスマホの代わりに、娘がこれで納得してくれるか・・・貴方のスマホライフの一つのオプションにどうでしょうか。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

GearBest:DOOGEE X5 MAX 3G Smartphone

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

dodocoolのコンパクトで使いやすく有線LANポートも備えたUSB Type-Cハブレビュー

新MacBookProが、USB Type-Cのみを採用したり、スマホでも最近の機種はほぼ全て、

記事を読む

まさに王道を行くミドルレンジど真ん中のZenfone3レビュー

先日参加した、ASUSのイベント(【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭)でご提供いただいた

記事を読む

麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック

先日参加した、【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭 において、Zenfone3をご提供いた

記事を読む

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ[/speech_bu

記事を読む

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

小さい娘がいる家にロボット掃除機の居場所はあるのか?「BW-XRC600」レビュー

いつものbanggood.com様より、ルンバ的な製品、「BW-XRC600」をご提供頂いたのでレ

記事を読む

a8.net DMMmobile

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑