モバイルバッテリーで有名なECTechnology社のBluetoothイヤホンレビュー。その実力は?

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 earphone, running

h-07

モバイルバッテリーで有名な、EC Technology社より、「イヤホン販売してたっけ?」と、びっくらこいたBluetoothイヤホンをご提供いただいたので、レビューします。

思いのたけは、書ききりました。

 

スポンサーリンク

EC Technolog社にBluetoothイヤホンってあったっけ?

EC Technology社って、知ってる人はモバイルバッテリーのイメージが強いと思うんですよ。自分もそうでした。EC TechnologyでAmazon検索してみると、こんなラインナップですよね。

Amazon検索結果:EC Technology

h-07

 

そんなラインナップの中、おそらく同社としては初めて?発売されたのが、このBluetoothイヤホンです。2015年9月29日現在、4,299円で販売されています。

 

製品仕様の紹介

上記Amazonで紹介されている、主な製品特徴を引用します。

※Bluetoothワイヤレススポーツイヤホン、スポーツに適して特別設計されて、外れにくく、防汗仕様で、スポーツの最適な伴侶です

※音楽再生5時間、連続通話時間最大約6時間を実現し、毎朝のランニング活動で思い切って長時間に高音質音楽を楽しめます。電量不足を心配せずご安心してご使用いただけます。

※脱落防止の補強として人間工学に基づいて作られたイヤーフックも付属し、装着感に優れるだけでは
なく、ぴったり耳にくっついて、外れにくい。激しい運動で、例えば、ランニングや踊りなどの場合に、イヤホンが外れて運動を中断し改めて装着必要がない、自分の世界に浸りながら運動をおこなうこ
とが可能です。

Amazon.co.jp: EC Technology Bluetooth ワイヤレスイヤホン 4.1 超軽量 高音質 マイク内蔵 ハンズフリー通話可能 ジョギング用 防汗 AptX対応 【12ケ月保証】ーグリーン: 家電・カメラより引用

おーっもいっきり、ランニング仕様で攻めてきました。Amazonサイトでも、お洒落な金髪のオネェさんが颯爽とランニングする様子が、紹介されています。

信越五岳トレイル110キロ走った自分としては、ランニング用途のイヤホン大好物なので、期待したいところです。

 

お洒落な外観の紹介

まずは、外観を紹介していきます。

箱はシンプル。EC Technologyのロゴって独特でカッコイイと思います。

h-07

 

開封したところ。収まりが非常に良いですね。蛍光色のケーブルが、眩しい・・・

h-07

 

同梱品は、本体、説明書、充電のためのUSBケーブル、イヤーパッド(小、大)、イヤーフックです。

h-07

 

ハッキリ言って、製品の質感はこの価格帯のイヤホンにしては、かなり高いです。びっくりしました。ほんと。

本体部分がなんと鏡面仕上となってます。いやぁ、イヤホンの写真とるのに、わざわざクロスで表面拭くことになるとは思わなかった。

h-07

 

ケーブル部分は、最近のイヤホン定番のきしめんスタイルです。皮膜がそれなりにしっかりしているので、見た目より頑丈そうな作りになってます。断線とかにも強そう。

h-07

 

右耳部分に、各種ボタンがあります。これは、電源オンオフに使うファンクションボタンと、音量調整や曲の早送り・巻き戻しに使うボタンが独立しているタイプです。

h-07

 

実際に使ってみたうえでの感想

見た目はかなり上出来の部類ですが、実際にランニングも含めて使ってみた感想を書いていきます。

 

バランスが良い音質

良好です。イイなぁ。全音域、凄いバランス良く聴こえます。もちろん、値段の割にはという頭書きがついてしまいますが、変な癖がなくて好きです。自分は聴く音楽ジャンル的にも、低音が無闇に響くイヤホンがすごい苦手なんですが、これは聴きやすい。

流石にクラシックのオーケストラを聞いたりするには解像度が足り無いけれど、ポップスとかロックを聴く分には、十分。

この音質なら、特にランニングやスポーツ用途じゃなくても、普段使いとして十分に使えてしまえそうです。

 

フィット感は及第点

スポーツ用途として考えた場合、フィット感は重要。初期状態のイヤホンが中型だったので、購入時に付属していたイヤーパッドに交換して、1時間ほど走ってみました。

ある程度の押し込みは必要ですが、キロ5〜6分程度の速度なら、特に途中で落ちることはありませんでした。ただ、汗に濡れた時に、若干ゆるくなってきて、そのたびごとに押し込むということが必要だったので、そこは煩わしかったです。

まぁ、ここらへんはカナル型の限界かなぁとは思います。

 

本体の軽さは素晴らしいが、コードがちょっと煩わしい

本体軽いです。見た目の大きさの割りには非常に軽量なので、気になりにくいのですが、後頭部に垂らすコードがちょっと気になりました。

多分保護性を確保するためだと思うんだけれど、皮膜が厚いんですよね。そのため、首を左右に捻った時に、Tシャツに引っかかる感じがして、つられてイヤホン取れてしまいそうな感覚になってしまいます。

平地のランニング程度ならどってことないけど、もう少し激しめな、山走るトレランとかになってくると、ちょっと邪魔くさい感じがしてしまうかもしれません。

 

ボタンの操作性が、、、イマイチ

正直に言ってしまいます。ランニング用途で考えた時、操作性は良くないです。いや、悪いです。

右耳についている、音量調節と曲の早送り・巻き戻しをする部分がこちら。

h-07

 

右耳につけるので、必然的に右手の親指で操作するんだけれど、ボタンと周囲の鏡面部分との段差があまり無いため、親指で触れた時、ボタンの存在が非常にわかりにくいです。凹凸を感じにくいので、ボタンがどこにあるのか、どっちが+(プラス)でどっちがー(マイナス)か、すぐにはわかりません。

これが、走っている時には、さらにわかりにくい。慣れれば、だいたいの位置加減で操作できるんだろうけれど、それでも、場所がハッキリわからないボタンを操作する不安感は、拭いがたいものが有ります。

別製品引き合いに出してしまうけれど、先日レビューしたランニングに最適な抜群のフィット感!SoundPEATSのBluetoothイヤホン「Q9」レビューとかだと、ボタンが独立していて凹凸がはっきりしてるので、わかりやすいんですよね。

q9

 

さらに直感に反しているのが、ボタンの機能割当。この製品は、通常押しと長押しで操作を切り分けてます。それ自体はBluetoothイヤホンとしてスタンダードなので全く問題無いんですが、ボタンへの機能割当が変態です。

+(プラス)  → 通常:音量アップ 長押し:曲の巻き戻し
ー(マイナス) → 通常:音量ダウン 長押し:曲の早送り 

 

(∩´∀`)∩ ドウシテコウナッタ

 

未だかつて、音量アップキーに、曲の巻き戻しが割あたっているイヤホン、見たことありません。

普通逆だろうと。直感に完全に反してます。自分、それなりの数のBluetoothイヤホン触ってるはずだけれど、こんな操作系の製品はみたことありません。

最初、「製品のソフトウェアのバグかなぁ?」と思ったけれど、説明書にもそのまま記載されていたんで、狙ってそうしたようです。なんでやろ?他の製品参考にしなかったのかな?

 

ランニング用途としては微妙。普段使い向けか?

以上、思いのままに書いてみました。使ってみた感想に書いたとおり、ランニング用途としては、正直オススメしません。

ただ、値段の割にはしっかりした音質と、質感の高さという部分で基本スペックは十分だと感じていますので、どちらかというと、この見た目を活かしつつ、通勤・通学などのお供として使うほうが良い製品かなと思います。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

参考記事

ランニング用途としては、こちらの製品が安くて割りきった作りになっていて自分的にはオススメです。

ランニングに最適な抜群のフィット感!SoundPEATSのBluetoothイヤホン「Q9」レビュー


PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 649
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

トレイルランニングと高尾山ビアマウントと温泉で脳みそとろけるの巻

今年も、oreさん(@orefolder)と、夏のトレランと高尾山ビアマウントに行ってきました。

記事を読む

6000円以下で引き締まった低音が堪能できるBlitzWolfのBluetoothスピーカー「BW-F4」レビュー

banggood.com様より、BluetoothスピーカーのBW-F4をご提供いただいたので、

記事を読む

3000円以下でフィット感最強のランニング用bluetoothイヤホン。Anker「SoundBuds Sport NB10」レビュー

Anker社よりご提供いただきレビューしております。 ランニング用のbluetoothイヤホン、今

記事を読む

「Jayfi JA40」は低音モッコモコだけれど、聴いてて全く楽しくないイヤホンでした

JAYFI社より、製品提供を受けてレビューしております。 聞いてみた印象は、タイトルに全て書きまし

記事を読む

北欧Sudio社が送る可憐で高音質なBluetoothイヤホン「VASA BLÅ」

北欧スウェーデンのSudio社より、Bluetoothイヤホン「VASA BLÅ」をご提供頂いたの

記事を読む

手ぶらで24時間通話可能なBluetoothヘッドセット「Link Dream LC-B41」レビュー

Link Dream社より、手ぶらで通話できるBluetoothヘッドセット「Link Cream

記事を読む

何故かトランスミッターが付いてて何にでも使えるワイヤレスヘッドホン「HG-11B」レビュー

 AVANTEK社より、デジタルワイヤレスヘッドホンセットの「HG-11B」を提供頂いたのでレビュ

記事を読む

ランニングには現状最適のBluetoothイヤホンQ11レビュー

いつものSoundPeats社より、ランニング・フィットネス仕様のBluetoothイヤホン「Q1

記事を読む

SoundPEATS社スポーツ仕様Bluetoothイヤホン「QY9」をランニングで使ってみた

継続的に製品提供レビューを受けまくっているSoundPEATS社より、またまた、Bluetoot

記事を読む

基本機能が充実した有線でも使えるBluetoothヘッドホン「A1」レビュー

廉価でそれでいて、品質的にもナイスなイヤホンを多数販売しているSoundPeat社より、Blue

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑