htl22(HTCJOne)にroot専用カスタムアプリxposedを入れてみた

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 android

large_6051805616

先日のこれらの記事で、HTL22のroot化やカスタムROMの導入は完了してました。

HTCJOne(HTL22)にカスタムROMのViperOneを導入してみた

なんちゃって、SIMフリー化はこちら

auのHTL22(HTCJOne)でdocomoのXiSimを認識させる方法


ほんでもって、他にもrootで面白いことできないかといろいろ調べていたところ、xposedというroot専用カスタムアプリがあるということなので、導入してみた、という話でございます。

以下、作業はroot作業のため、端末が壊れる可能性も十分あります。実施前は、必ずバックアップをとってから実施しましょう。

photo credit: JD Hancock via photopin cc

スポンサーリンク

xposedとは?

こちらのサイトがわかりやすいです。本家?かどうかは、よくわからん。

Welcome to the Xposed Module Repository! | Xposed Module Repository

xposedの特徴

上記サイトから説明文を引用するとこちら。

Xposed is a framework for modules that can change the behavior of the system and apps without touching any APKs. That’s great because it means that modules can work for different versions and even ROMs without any changes (as long as the original code was not changed too much). It’s also easy to undo. As all changes are done in the memory, you just need to deactivate the module and reboot to get your original system back. There are many other advantages, but here is just one more: Multiple modules can do changes to the same part of the system or app. With modified APKs, you to decide for one. No way to combine them, unless the author builds multiple APKs with different combinations.

簡単にまとめると、こんなかんじ。

「xposedは、apkを直接編集することなく、システムやアプリケーションの振る舞いを変更するモジュールを提供するためのフレームワーク。そのため、ROMのバージョン違いも吸収して、他のROMでも同様に動作するし、もとに戻すことも簡単。全ての変更はメモリーで完結しているので、もとに戻す場合も、モジュールを無効化して再起動するだけ。

一点注意点としては、同一の機能を複数のモジュールでカスタマイズすると予期せぬ動きをしたり、競合したりするのでそれは気をつけましょう。」 

xposedの構成要素

そんなわけで、xposedを導入すると、お手軽に各種カスタマイズが出来るということです。xposedはあくまでその仕組を提供するフレームワークという位置づけです。

導入は必須ですが、それだけでは何も起こりません。実際にカスタマイズするには、xposedに対応した各種モジュールを別途インストールして、設定する必要がありますと。

 

xposedの導入

xposedのインストール

xposedのダウンロードはこちらから。本家ここだよな。わかりづらいけど。

[FRAMEWORK ONLY!] Xposed – ROM modding without modifying APKs (2.3.1)(10.10.2013) – xda-developers

ここの中段あたりのDownloadからapkファイルを導入します。

初回起動時には、root権限と再起動を要求されるので、やってみるとこんな画面が表示されます。マニアックなアプリのくせに日本語とは、親切だべ。

2013-11-27 06.27.37

 

モジュールインストールの流れ

これでxposedフレームワークの本体は、インストールは完了。後は、良さそうなモジュールを個別にインストールしていくわけです。

モジュールは、こちらから検索できます。

Module overview | Xposed Module Repository

ただ、上のxposedの画面の「ダウンロード」から現在提供されているモジュールが一覧で表示されて、そこから即座にダウンロードとインストールができるので、そっちのほうが便利かな。

2013-11-27 06.37.09

 

モジュールの数、多いです。なんかxperia専用のやつとかも多いけど、つらつら眺めているだけでも結構面白いんじゃないでしょうか。

 

Sense 5 Toolboxの導入

「ほんで、実際なんのモジュール入れんねん?」的な感じになるわけですが、HTC端末だとこれが有名とのことなので入れてみました。

Sense 5 Toolbox | Xposed Module Repository

2013-11-27 06.46.57

 主にできることはこんな感じ

  • 音量ボタンでのシャッター、フォーカス、動画の録画、ウェイクアップ
  • バッテリーアイコンスタイルの変更、パーセント表示の埋め込み
  • 電源メニューの拡張
  • ステータスバー、通知画面、ランチャー、ドロワーなんかの画面透過
  • SMSによる起動
  • フォルダに9999個アプリ入れれる
  • ボリューム調整時のbeep音無効化
  • AOSPスタイルのアプリケーション履歴
  • BlinkFeedの無効化
  • CleanBeamアイコンが使えるよ

 などなど。正直書いてて、自分も何が起こるかよくわからんやつも多いけどね!!

地味に便利なのは音量キーによるウェイクアップ。ハッキリ言ってHTL22の電源ボタン押しづらすぎでしょ。あれ。

後、設定した後は再起動が必要な項目が多いので、画面上部の稲妻アイコンをタップして再起動するのを忘れずに。

 

xposed使う上での注意点

そんなこんなで、各種モジュールをいれながらいろいろディープなカスタマイズができるこのxposedだけど、一つ注意点があります。

機能競合するモジュールは、謎の動きをするYO

特にここであげたSense5ToolBoxと、他にメジャーなGravityBoxは、機能豊富なモジュールだけど、競合するカスタマイズも多いので、両方で同じカスタマイズをすると、何が起こるかわからない。

こういう機能豊富系のモジュールはひとつに絞っておいて、その他機能単一特化したモジュールをセレクションするのが、無用なトラブルを避けるためにはいいかもと思います。

インストールすると起動しないゲームが有るYO(2014年1月追記)

最近セールしてたAndroid版のFinalFantasy5だけど、何故かxposedがインストールされていると起動しませんでした。無効化しても駄目で、xposedをアンインストールする必要があったというなんとも悲しい状況。

最初はパズドラみたいに、rootが原因だと思ったんだけど、xposedが原因でした。他にも似たような状況は起こりえるので、注意が必要です。

・2014年1月9日追記

rootcloakなるモジュールで、root化を隠す事ができるそうです。コレを使っても、FinalFantasy5やパズドラは起動しませんでした。なかなか難しいですね・・・

 

このxposedがもっと広がってくると、今までカスタマイズ性をウリにしていたカスタムROMの意味が相対的に低くなってくるのかなぁと感じたりもする。まだ歴史はそれほど長くない仕組みのようなので、今後も新モジュールのチェック等継続的に実施して行こうと思います。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

モバレコに「AQUOS Xx」寄稿。そして感じた1週間借用端末レビューの限界

仕事で、連日23時超の帰宅が続き、ブログも全てほったらかし状態。 「もう、俺、だめかも・・・」

記事を読む

GalaxyS6、S6 edgeの魅力を存分に味わえる海外動画9選

(・∀・)モエッ そろそろ、日本にもお目見えするであろうGalaxyS6。萌える要素が満載なん

記事を読む

アウトドア利用に最適。無骨なGalaxyS5Activeレビュー

この写真を撮りながら、ハマコーは思いました。  「全世界で、何台のGalaxyS5Activeが水

記事を読む

「X-plore File Manager」がAndroidファイラー界最強だった

「おまえ、これ、無料とか、反則やろ」 と思うぐらい、最強なAndroidファイラーを見つけたのでご紹

記事を読む

唯一無二の世界観が最高のスマフォゲーム「MonumentValley」に全ハマコーが泣いた

久々にスマフォゲームで感動した。全ハマコー感動した。 こんなゲームに出会うことができて、生きてて良

記事を読む

ESファイルエクスプローラーの代わりのAndroidファイラーはSolidExplorerで決まりやで

先日、Android界に激震がはしりました。 【悲報】Androidの人気アプリ 「ES

記事を読む

僕がIngressをインストールした14時間後にアンインストールした理由

ネットとリアルを融合した次世代ゲームの「Ingress」。最近iOS版がリリースされたということで

記事を読む

Chromecastの最新ニュースや対応アプリがわかる「CastStore」は、全ユーザ必携アプリだ

皆さん、Chromecast買いました?使ってますか?一度買って、ちょっと試して、それでおしまいな

記事を読む

GalaxyS5(SCL23)は、気軽に使い倒せるフラッグシップ(外観編)

ガチガチにお洒落スーツで身を固めたイケメンかと思いきや、なんでも気軽に相談できる気さくなお兄さんで

記事を読む

パイ型ランチャーの決定版「PieControl」が進化!更にかっこ良く使いやすくなったよ

「このアプリがないと、もう、生きていけない♡」というぐらい、自分にとって必要不可欠なアプリってあり

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑