2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

公開日: : gadget, lifelog

IMG_8945

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2 in 1ノートPC「Matebook」を、30分ほどあれこれ触ってきたので、その様子をご報告。

スポンサーリンク

 

「Matebook」のスライド紹介

IMG_8901

イベント中、Matebookの製品紹介部分のスライドをご紹介。しかし、なんだか凄い雰囲気ですなぁ。別にそこに芸能人がいるわけでもないのに、スライドをこれでもかと撮りまくるブロガーたち。いつもおもうけど、こんなの、スライド資料を電子媒体で配布してもらったほうが、記事見る方も、写真でみるより、見やすいよね・・・

 

IMG_8903

電子機器の小型化に向けて、ノートPCも新たな時代に突入!と、大胆に宣言されました。

 

IMG_8908

スマートフォンなどで培った、モバイルデバイス(持ち運びできるデバイスということやね)の強みを活かし、新たな地平を切り開くために、この製品は誕生したとのこと。

 

IMG_8909

ディスプレイ。IPS液晶ディスプレイで、2160×1440の解像度はタブレットとしてはなかなかのものだと思います。

 

IMG_8917

手首置くところ、パームレストエリアがでかいんですよ。キーボードを打つとき、このエリアの広さが打鍵感に直結しますからね。2in1PCとはいえ、このへんをしっかり作り込んであるのは、好感が持てます。

 

IMG_8919

ノートPCにおいて、最重要のキーボードタッチへのこだわり。キーストロークに1.5mm確保されているのは、このての製品としては、非常に良いと思います。

 

IMG_8922

自分は絵を書くのがくっそ下手なので、基本的に使わないんだけれど、純正のMatePenにより、お絵かきもらくらくできるとのこと。ココらへんは、タブレットPCならではですな。

 

IMG_8925

スマートデバイスへの拘りは、指紋センサの導入にも表れています。実際に会場で試すことは出来なかったけれど、PCのロック解除をタブレットの横でやるのは、かなり斬新ですね。この攻めてる感じ、よござんすな!

 

IMG_8930

スペックと価格一覧。メモリが8GBになると、本体のみ(キーボードなど別)で109,800円となります。なかなかに良いお値段。

 

IMG_8931

基本的に、Keyboadは必須でしょう。別途14、800円かかります。

 

タッチアンドトライで見たMatebook外観の紹介

スライドでの製品紹介の後は、30分ほどでしたが、タッチアンドトライする時間がありましたので、その場で撮影したMatebookの外観を紹介します。

https://farm6.staticflickr.com/5504/30421325024_28df5a8939_z.jpg

メインの外観。画面占有率をみてもらえると、解像度の高さが窺い知れるとおもいます。結局やることはtwitterだけれどね。

 

https://farm6.staticflickr.com/5789/30421333634_8b21e11207_z.jpg

こんな感じで、ディスプレイを取り外してしまうと、12インチのでかいタブレット。下面のくぼみは、キーボードケースとの接続端子。

 

https://farm6.staticflickr.com/5572/30421335934_52bee20924_z.jpg

右側面。左側にUSB Type-C。右側には指紋認証センサー用のくぼが。

 

https://farm6.staticflickr.com/5559/30421337784_60fe8be363_z.jpg

上側面には、ドルビーサウンドのステレオを搭載。

 

IMG_8970

純正のキーボードケース。Matebookはタブレット単体でも販売してますが、このキーボードが無いと話にならないでしょう。必需品。

 

IMG_8972

キーボードケースの質感は、なかなかのもの。革製品のような本格的な質感では流石にないけれど、しっかりと剛性がありペラペラではない、頼もしい作りとなってます。その分、若干重いですがね・・・

 

IMG_8940

キーボードケースは、ディスプレイの角度を2段階に変えることができます。これちょっと分かりにくいんだけれどね。標準状態だとこの角度。

 

IMG_8939

もうすこし寝かすと、ここまで倒すことが出来ます。実際の使用感として、個人的にはこの角度は無いかなぁという感じですが、セッティングに幅があるのは良いことっすね。

 

IMG_8974

別売りのタッチペン。これは、非常に質感が高く、かき心地もなかなかのものでした。

 

IMG_8969

勢いで書いた、モバイルプリンスの肖像画。こういう前衛的な絵画しか書けない自分みたいな人には、Matepenの使い所は、あんまりない気がする。。。

 

入力デバイスとして、Matebookは使えるのか?

そんなこんなで、実際に、Matebookをあれこれ触ってみて、入力デバイスとしての品質(キーボードとタッチパッド)について思うところをしたためてみます。

ぶっちゃけ、メディアを消費するだけなら、普通のタブレット、なんなら別にOSはWindowsである必要はなく、iOSなりAndroidで良いと思います。しかしこれは、Windows。アウトプットしてなんぼのデバイス。なので、キーボードとタッチパッドの質感は最重要。

 

キーボードの打鍵感は良し!

https://farm6.staticflickr.com/5798/30421329004_77bea61537_z.jpg

限られた時間で感じたのは、「タブレット付属のキーボードとしては、快適に入力できる」ということ。

これ、他の人の記事をみてても、かなり評価がばらついてますね。恐らくは最初の期待値によって違うと思うんですが、自分の評価の前提は、「タブレット付属のキーボードとしては」というのが前につきます。

おそらく、通常の一体型ノートPCにあるような、しっかりとした打鍵感には及んでいません。自分が普段使っているノートPCは、Thinkpad X220や、Macbookpro 15インチや、Mi notebook airなどですが、そういったものと比較すると、どうしても、打鍵感の頼り無さは感じると思います。

しかし、タブレット付属のノートPCとして見た場合、キーボードストロークもしっかりと確保されておりキーピッチも充分に感じました。使ったこと無いのですが、Suarfaceシリーズと同等の質感はあると思います。

これぐらいの品質であれば、ある程度慣れてしまえば、ブログ執筆等の文字入力は、簡易的なコーディングもしっかりこなすことができそうだと感じましたね。

ただ、「イマイチ」「使いづらい」と言っている人も周囲にはいたので、購入前に、店舗で実際に触ってみることを強くオススメします。自分的には、充分「アリ」な品質でした。

 

IMG_8945

キーボードのバックライトを搭載しているのも、ナイスポイント。暗いカフェでもドヤできそうです。

 

ヌルヌル動くタッチパッドも充分滑らか

https://farm6.staticflickr.com/5667/31098702662_7a24d16dea_z.jpg

もう一つの入力デバイスとして、最重要なのがこのタッチパッド。ぶっちゃけ、自分の経験上、Windowsのタッチパッドは、なにをどうやってもMacのタッチパッドに及ばないのですが、それでも、十分な操作性の良さを感じました。

MacbookProのタッチパッドを評価10とすると、Matebookのタッチパッドの操作性は8.5ぐらいはあるんじゃないですかね。HUAWEI社のライバル、XiaomiのMi notebook airを最近使いはじめて、Windowsのタッチパッドがなかなか侮れないと感じてたんですが、Mi notebook airともほぼおなじ質感を確保しています。

3本指、4本指ジェスチャーにも対応し、デスクトップの切り替えもMacライクに操作可能。

年がら年中さわるインターフェースだけに、ここがしっかりしているのは、非常に好感がもてますね。Mi notebook airに出会うまでは、Windowsはマウスが必須だと思ってたんですが、Matebookも、十分マウスが無くても快適に操作できるのではないでしょうか。

 

2in1タブレットPCとして、最上位の製品の一つ

通常のノートPCにタブレット要素も混ぜた2in1PCとしてのMatebook。ある意味、全方位に対応しようとする贅沢なデバイスでは有りますが、基本品質が高いため、ある程度のプロユースにも対応できるだけの懐の深さがあると思います。

その分、価格もそれなりにしますが、今回自分が評価できなかった、Matepenなども使う人にとっては、かなり価値あるデバイスと言えるんじゃないでしょうか。

ノートPCにスマートデバイスの要素を踏んだんに盛り込みつつ、妥協せずに品質を追求した製品。ニーズが合致する人には選択肢の一つとして、検討に加えてみるのが良いと思います。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 651
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

あのMarshallのBluetoothヘッドフォン「MID BLUETOOTH」を試してみた

Bluetoothスピーカーに引き続き、あのMarshallより、Bluetoothヘッドフォン

記事を読む

あのMarshalのBluetoothスピーカー「ACTON(アクトン)」を試してみた

Marshallという名前を聞くだけで、あのバンド活動に明け暮れた青臭い日常を思い出します。ハマ

記事を読む

トレイルランニングと高尾山ビアマウントと温泉で脳みそとろけるの巻

今年も、oreさん(@orefolder)と、夏のトレランと高尾山ビアマウントに行ってきました。

記事を読む

ちょっとしたお出かけに使いやすいお洒落な北欧バックパック「ガストン・ルーガ」

ガストンルーガ(Gaston Luga)という、聞きなれないメーカーから、普段使いに使いやすい、北

記事を読む

dodocoolのコンパクトで使いやすく有線LANポートも備えたUSB Type-Cハブレビュー

新MacBookProが、USB Type-Cのみを採用したり、スマホでも最近の機種はほぼ全て、

記事を読む

まさに王道を行くミドルレンジど真ん中のZenfone3レビュー

先日参加した、ASUSのイベント(【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭)でご提供いただいた

記事を読む

麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック

先日参加した、【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭 において、Zenfone3をご提供いた

記事を読む

【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭

先日、随分昔となってしまいましたが、ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭に参加してきたので、

記事を読む

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

クーポンまみれのbanggoodクリスマスセール情報!スマホ・タブレット以外で使える15%オフクーポンが使いやすいかも

12月になって、各種ECサイトでは、なんとかマンデーとか、クリスマスわっしょいとか、お祭り騒ぎで

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑