Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

公開日: : gadget, lifelog

IMG_8949

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフラッグシップスマホ「P9」を触る機会があったので、その様子をお届けします。

ぶっちゃけ、「P9」は、半年ぐらい前に既に発売されてたり、oreさんと山に行ったとき(HUAWEI P9のカメラ 作例集 ~夏の高尾山で走ってビール飲んでお風呂入って~ | orefolder.net)に、いろいろ触らせてもらったりしてたので、実はそれほど、胸がドキドキ感はなかったんです。

でも、改めて触ってみると、「あぁ、やっぱこれ、カメラよく出来てんなぁ」と、再度感動を覚えたのでした。

スポンサーリンク

 

フラッグシップ「P9」の紹介

最初に、P9の基本情報について、スライド紹介を頂きました。

IMG_8887

最大中の最大の特徴は、ライカの監修を経たタブルカメラ搭載。最近デジイチを買ったくせに、ライカについては、ほとんど知りませんでした!デジイチちゅったら、CANONかNIKONで、レンズは、タムロンとかシグマじゃねーの?ぐらいの知識だったけれど、ライカはドイツのレンズ老舗メーカーとのこと。

 

IMG_8889

画素数は最近のスマホカメラの中では、特段高いというわけではない、1200万画素。ただ、画質と画素数はほとんど比例しません。特に画素数の値は、素人が「画素数高ければ、なんかええカメラじゃない?」と勘違いするため、妙にスペックで推されたりするけれど、画素数高くても画質イマイチなスマホも多いからね。2万円以下の中華スマホには、そういったのが多いイメージ。

 

IMG_8890

ダブルカメラとして一躍有名になった、iPhone 7 Plusと比較しても明るいとのこと。発売日は「P9」のほうがだいぶ前だしね。

 

IMG_8892

その他、ソフトウェア面での作り込みも抜かりなく。

 

IMG_8893

1.2秒以下のフォーカス速度を実現、iPhone 6sより30%速いフォーカス速度とのこと。

 

IMG_8896

会場でも推されていたのが、モノクロモードの素晴らしさ。モノクロなんて、白と黒だけやんという気持ちになるけれど、表現力、色階調の滑らかさが、断然違うという話。

他にも、説明はあったけれど、半分ぐらいはカメラの話でした。それだけ、自信を持ったカメラということっすね。

 

「P9」タッチアンドトライの様子

その後、P9を実際に触る時間が有りました。ぶっちゃけ、自分は「Matebook」のほうが非常にきになっていて、P9はあまり時間がなかったんですよね・・・

 

IMG_8946

自分が保有している、同じファーウェイ社のhonor 8と。honor 8のほうが後発なんだけれど、デザインはhonor 8のほうがスッキリしてて良いと思う。

 

CyGqQm6UkAAtOhb.jpg-large

当日撮影した、パーフェクトセルフィーによる自撮り。コレは、最大限にかけています。

今回のイベントでは、飛び道具的に紹介されていたけど、エフェクトの効果は10段階から選ぶことが出来て、3ぐらいでも充分な効きかたでしたね。ナチュラルな自撮りで盛るのであれば、それぐらいで充分だと思います。

 

CyGvzYOUUAEYlNt.jpg-large

イベント会場から撮影した夜景。シャッタースピードを2秒と眺めにすることにより、これだけ明るく鮮明に撮影ができます。ISO感度はオートだけれど、シャッタースピードが長めなので、ノイズもあまり気にならないレベルかと。2秒とはいえ、スマホでコレだけの明るさを確保できる、P9のカメラの実力は、今全世界で発売されているスマホと比較しても、間違いなく一級品と言って良いと思います。

一点気になったのが、設定内容が独自で高機能だからか、カメラアプリのUIがちょっと複雑に感じます。一番致命的だと思うのは各種設定画面に入るための方法が、画面上特にヒントがなく、縦でも横でも、右側から中央にスワイプするだけというところ。

これ、分からない人は永遠にわかりません。カメラ初回起動時に、チュートリアル的なヒントはあったのかもしれませんが、そうだとしても、重要な設定画面への入り口について、UI上特にヒントが無いのは、わかりにくさを感じます。ボケ感を演出する、ワイドアパーチャも含めて、カメラが非常に高機能なだけに、このUIのわかりにくさは惜しいと思います。

 

HUAWEIフラッグシップスマホの名前に恥じない「P9」

同日、Matebookのタッチアンドトライ(2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー)に時間を書けすぎたため、P9はこれぐらいしか試すことは出来ませんでした。弟的存在のhonor 8は持っているんですが、この2ラインは、HUAWEIの今の勢いを象徴する素晴らしい、スマホだと思います。

イベント全体を通して、全世界のスマホ出荷台数3位に入り込んだHUAWEIの存在感を十分に感じた、イベントでした。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 651
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

あのMarshallのBluetoothヘッドフォン「MID BLUETOOTH」を試してみた

Bluetoothスピーカーに引き続き、あのMarshallより、Bluetoothヘッドフォン

記事を読む

あのMarshalのBluetoothスピーカー「ACTON(アクトン)」を試してみた

Marshallという名前を聞くだけで、あのバンド活動に明け暮れた青臭い日常を思い出します。ハマ

記事を読む

トレイルランニングと高尾山ビアマウントと温泉で脳みそとろけるの巻

今年も、oreさん(@orefolder)と、夏のトレランと高尾山ビアマウントに行ってきました。

記事を読む

ちょっとしたお出かけに使いやすいお洒落な北欧バックパック「ガストン・ルーガ」

ガストンルーガ(Gaston Luga)という、聞きなれないメーカーから、普段使いに使いやすい、北

記事を読む

dodocoolのコンパクトで使いやすく有線LANポートも備えたUSB Type-Cハブレビュー

新MacBookProが、USB Type-Cのみを採用したり、スマホでも最近の機種はほぼ全て、

記事を読む

まさに王道を行くミドルレンジど真ん中のZenfone3レビュー

先日参加した、ASUSのイベント(【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭)でご提供いただいた

記事を読む

麗しい姿をしたZenfone3の外観チェック

先日参加した、【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭 において、Zenfone3をご提供いた

記事を読む

【イベントレポート】ASUS年末年始大感謝祭

先日、随分昔となってしまいましたが、ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭に参加してきたので、

記事を読む

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

クーポンまみれのbanggoodクリスマスセール情報!スマホ・タブレット以外で使える15%オフクーポンが使いやすいかも

12月になって、各種ECサイトでは、なんとかマンデーとか、クリスマスわっしょいとか、お祭り騒ぎで

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑