auのisai(LGL22)がコスパ最強なのでハマコーは万人にオススメしたい

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 android, gadget

2014-03-15 02_Fotor

先日、スマフォメイン機を苦楽を共にしたHTCJButterflyからisaiに変更したところ、こいつが大ヒットでハマコーわっしょいなので、その想いをぶちまけてみます。

 

ぶちまけてみます。

スポンサーリンク

 

入手経緯

前メイン機の限界

スマフォで初のフルHD解像度!!という衝撃と共に突然現れた、HTCJButterfly。フォルムも見た目も機能も全て素晴らしく、メイン機として不満なく使っていたんだけれど、フルHD解像度にこなれていないのか、ある程度使い込んでくると、どうしても動作がひっかかる場面が結構あって、限界を感じていたんですよね。

 

ハマコーがメイン機に求める条件

Android端末は20台程持っている自分だけれど、普段使いのメイン機には必ず必要な条件があるんです。

・お財布機能が使えること → Edy無しでは生きていけない身体になりました
・ランニングでも使える防水 → いちいち持ち替えるのめんどくさい身体になりました

だから、Nexus5なんかもハマコー目線ではメイン機にはなりえない。

そんな条件で、年度末MNP祭りの状況を眺めていたら、このisaiに巡りあったというわけです。

isai LGL22|スマートフォン | au


入手条件

MNP一括0円で、有料コンテンツ無しでCB4万円。2013年11月23日発売の端末がこれやから、ハッキリ言って投げ売り状態。なにかの地雷機種か?

でも、そんなことはなかった。isai素晴らしい。素晴らしいよ。これコスパ最強や。というわけで、2月最後の週末にそそくさとゲットしてきました。

 

開封の儀

箱は淡い水色。シュワシュワした感じ。

2014-03-15 01.42.13

 

フタ開けたところ。ホントは女子力高いっぽいライトブルーが欲しかったんだけど、在庫がなかったので無難に白で。

2014-03-15 01.42.52

 

同梱物は説明書と、このイヤフォン「Premium Earphone QuadBeat2 LE530」。なんとなく見た目はイケてる感じなのでこれはなかなか嬉しいね。全然使ってないけれど。

2014-03-15 01.43.43

 

外観

大きさ

左からNexus5、isai、HTCJButterfly。Nexus5より縦幅が大きくて、HTCJButterflyより若干幅が広い。というか、俺、映りこみすぎやろ。

2014-03-15 02.45.30

その分液晶も大きくなっていてisaiの液晶はなんと5.2インチ。ベゼルが狭くて、端末に目一杯液晶が広がっているこの感じ。嫌いじゃないぜ。

 

厚さ

上から、Nexus5、isai、HTCJButterfly。背面がラウンド気味になっていて、他の端末に比べて若干厚さがある感じ。

2014-03-15 01.55.26

ただ、液晶5.2インチのデカ端末の割には、すんなり片手て持てるのはこの背面ラウンドのおかげかと。非常に素直な持ち加減でございます。

 

端子類

底面にマイクロUSB充電とイヤフォンジャック。何が素晴らしいって、マイクロUSB端子までキャップレス防水ってことやね。散々使うこの端子がキャップが無いのは素晴らしい利点だと思う。

2014-03-15 02.08.04

マイクロUSBにもキャップレス防水有るんだね。知らんかった。買ってから気づいたのでこれはハマコー大興奮。地味に地味に嬉しい。おっさん感動してる。

 

機能面

正直Android端末において、端末独自の作り込み機能に全く期待していない自分。

「どうせホーム画面がどうなってたって、速攻Novalauncher入れるし、プリインアプリもどうせすぐ無効化するし」というスタンスなんだけれど、isaiには無視できない端末の作りこみが有りました。

 

画面のオン、オフ切り替えが、ダブルタップ!!

これ、最高の最強に便利。革命的。

スクリーンショット 2014-03-15 3.06.57

普通画面のオンオフって、電源ボタンを押すんだけれどisaiはこれを画面のダブルタップで実現してくれる。机の上に置きっぱなしの状態からでも、わざわざ物理キーを押さなくても画面切り替えできるこの機能は、地味だけど慣れると離れられない心地よさ。

一日中使う機能に、こういうこだわりを入れてくるなんて、やりますなぁ。

 

よどみない操作感

ヌルサク度は文句ない。Nexus5と同レベル。前メイン機のHTCJButterflyにはこの点で若干不満があったんだけど、isaiは全くそんな引っ掛かりを感じさせない仕上がり。癖がない。基本性能部分はきっちり押さえてある。

 

充実していてそのまま使えるトグルスイッチ

各種センサーなんかを一括管理できるトグルスイッチ。ほとんどの端末で標準のスイッチはついてくるんだけれど、どうにもイマイチなやつが多い。

なので、自分は全ての端末にNovaLuancherと一緒にNotification Toggleも必ず入れてました。自分にとっては、これも必須中の必須アプリ。

Notification Toggle
j4velin
価格:0  平均評価:4.6(27,335 件)

 

なんだけど、isaiに関してはトグルスイッチの機能性とカスタマイズ性が十分だったので、isai標準のを使えてます。普段使いする端末でNotification Toggleを使わなかったのは、isaiが初めて。

スイッチ種類が豊富だし、表示切り替えと順番の並び替えも直感的にできる。

2014-03-15 03.21.592014-03-15 03.22.102014-03-15 03.22.16

 

見た目も悪くないしな。うん。

 

不満点

ちょっと罠というか、不満点もあるにはあります。

simサイズがnano

HTCJButterflyに挿していたsimを使うきマンマンだったけど、罠があった。isaiはsimサイズがnanoなんですよ。マイクロじゃないんですよ。マイクロsimが使えない ∑(゚д゚lll)ガーン

正直nanoシムなんてiPhoneぐらいだと思っていたからこれには面食らった。最近の端末はnanoシム増えているんですかね。へぇ。

以前、simアダプターを使ってGalaxyNexusのsimスロットを大破させた前歴がある自分なので、simカッターとか使う気は起こりませんでした。素直にauショップでsimサイズ変更しました。2100円なり。

他の端末のsim使おうと思っている人は要注意です。

 

電池容量が不足気味

2,500mAhなので、極端に少ないというわけじゃないんだけれど、最近の大型端末の流れからいくと、ちょっと不足気味なのは否めない。ここは正直もうちょっと頑張ってもらいたかったなぁ。

 

ハマコー総合評価

限りなく素晴らしい。IPS液晶の画面も綺麗で、防水、お財布、ワンセグついて、すべての面において穴がなく完成度が高い端末。見た目含めて変な癖も無いのがイイね。

なんといっても、今MNPだと圧倒的に安い。これだけの高性能端末がですよ。au使うことに抵抗が無く、特にスマフォ機能にこだわりがないのであれば、万人におすすめできる端末。

年度末MNP祭りの候補として、是非オススメしたいハマコーでした。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 633
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ[/speech_bu

記事を読む

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

小さい娘がいる家にロボット掃除機の居場所はあるのか?「BW-XRC600」レビュー

いつものbanggood.com様より、ルンバ的な製品、「BW-XRC600」をご提供頂いたのでレ

記事を読む

【ブロガー向け】100円で買える小物撮影の背景5種試してみた

ガジェット系ブログにとって、無くてはならないもの。それは「ガジェット写真」 もう3年もガジェッ

記事を読む

壁固定もできる3000円台のLoctek社タブレットスタンドX7レビュー

Loctek社より、高性能高品質なタブレットスタンド「X7」をご提供いただいたのでレビューします。

記事を読む

1300円台で買えるInateckの13インチノートPC用インナーケースが絶好調

13インチ系ノートPCを収めるには、コレ以上のモノは無いんじゃないかと思うぐらい、素敵なInate

記事を読む

a8.net DMMmobile

Comment

  1. k より:

    通りすがりです。
    ケータイ業界に身をおいてる身ですが、この端末は最近のau端末でも群を抜いて良いモデルだと思ってます。
    海外メーカの柔軟性と、auが介入したことによるキッチリした日本仕様が両立してて、すばらしいです。
    ただ、まったくもって売れてない様子で、過小評価されてますよね。
    良い選択をしましたね。

  2. hamako9999 より:

    isaiは直接のきっかけは、正直やすかっただけというところなのですが、これだけの良機種とは思っていませんでした。
    良い買い物しました。もうMNP市場も冷め切ってしまいましたが、今後共、こんな機種がでると良いですね。

  3. あむど より:

    isai、サブ機としてですが使っています
    今度水に突っ込んでみようかと考えていたところです

    ほとんど触らないので電池が4日近く持ってしまう日も…

  4. 匿名 より:

    今更ながら、終息気味のisaiをゲットしてきてみました。
    偶然近所の電気屋で発見し地域最後の一台を入手。

    lgl23や24もいい機種だと思いますが、機種変0円は魅力的。溜まったポイントでむしろ月々のお値段は絞れました。IS03、IS05、IS12F、IS13Fとスマホは渡り歩いてきましたが、IS05以来しっくりくる性能。しかもIS05が少画面1コアだったのに対しこっちはハイスペックでしかも0円だったので大満足です。こちらの記事も参考にさせていただきました。ありがとうございます。

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑