Macノート3種をどこでも充電!Mac充電に最強のMAXOAK社36000mAhモバイルバッテリーレビュー

公開日: : battery

スクリーンショット 2016-07-22 10.39.27

現状、MacBook、MacBookAir、MacBookProを充電するには最強のモバイルバッテリーでしょう。

こりゃ、たまらん。

スポンサーリンク

  

MAXOAK 36000mAhモバイルバッテリーの仕様

MAXOAK社より、製品提供を受けてレビューしております。まずは、Amazonの公式ページより、基本的な製品仕様を紹介。

参考:MAXOAK 36000mAh USB-C TypeC 超大容量モバイルバッテリー MacBook Pro/Air11/12/13inch Appleノートパソコン iPhone iPad急速充電対応

 

36000mAhの超大容量

スクリーンショット 2016-07-22 06.21.48

最大の特徴は、なんといってもその大容量のバッテリー容量。36,000mAhと聞いてもピンと来ない人もいるかもしれませんが、充電時の変換ロスを考慮したとしても、iPhone6sを15回ほどフル充電できる計算です。

その分、重量も898gと、軽くノートPCばりの重さになります。(参考までに、MacBook12インチの重量は920g)

 

従来のUSBポートに加えて、USB Type-Cと、DC出力にも対応

スクリーンショット 2016-07-22 06.21.34

出力形式が普通じゃないです。従来のUSBポート2つに加えて、最近のスマホやMacBookで採用されている、USB Type-C、さらに大容量の出力に対応するためのDC(12.6V/2.5A)の出力にも対応しています。

 

Macを中心としたノートPCの充電に対応

最大の特徴は、Macを中心としたノートPCの充電に対応している点。 

MacシリーズでもMacBookはUSB-TypeCケーブルを使うことにより、通常のモバイルバッテリーでも充電できますが、この製品では、MacBookAirやMacBookProの充電に対応しています。

対応製品と充電回数目安(公式より)

ノートPC充電回数目安
MacBook Pro 13インチ
(15インチは不対応) 
1.5回
MacBook Air 11インチ 2.5回
MacBook(Type-C) 2.5回
IPad mini4 5回
iPhone6S 15回

 

85W出力が必要な、MacBookPro 15インチの充電に対応していないのは悲しいところですが、充電ワット数が落ちるだけで、充電は普通にできました(後ほど、検証しています)。

 

DCアダプタからの充電ケーブル2種(Magsafe、Magsafe2)が付属

DSC02493

 

MacBookPro充電用のDC → Magsafe2変換ケーブル、MacBookAir充電用のDC → Magsafe変換ケーブルが最初から付属しています。

もちろん、MacBook充電用のUSB-TypeCケーブルも付属してます。

この製品を買うだけで、主要なMac製品の充電に対応しているという、親切仕様!

 

3600mAh大容量バッテリーの外観紹介

箱です。箱は、ただのダンボールです。まぁ、箱ですね。その大きさは、上にのせたiPhone6と比べればよく解るかと。

DSC02484

 

蓋を開けたところ。バッテリー本体自体は、左半分に格納されていました。ポーチが付いているのは非常に便利ですね。

DSC02485

 

同梱品一式。本体、本体充電用のACケーブル。そして、この製品の最大特徴、Macシリーズ充電のための変換ケーブルが3点です。

DSC02486

 

本体の大きさをiPhone6と比較。こうやって置いてみると、ノートPCが充電できるバッテリーとしては、おそらく最小のコンパクトさではないでしょうか。本体横幅がiPhone6の縦幅と、ほぼ同じです。表面は、アルミ製となっており非常に高級感があります。

DSC02487

 

最大の特徴の出力部分。左より充電オン・オフスイッチ、残容量インジゲーター、充電用端子、出力用DC、USB-TypeC、USBポートです。

DSC02489

 

本体への充電は、専用のACケーブルを利用して行います。インジゲーターは4段階表示。

DSC02492

 

バッテリー自体の容量が大きいので、充電に時間がかかるかとおもいきや、DCケーブルの12.6V 2.5Aでの充電は素晴らしくはやく、おおよそ8時間ぐらいで、36,000mAhの充電が完了しました。

こんなんマイクロUSBなんかで充電したら、一晩中かかっても終わらないですからね。よくできてます。

 

実際に充電して試してみた

というわけで、実際に充電してためしてみることに。自分の所持端末はMacBookAir13インチと、MacBookPro15インチ Retina。あいにく、MacBook12インチも持っているほど、ブルジョワではありません(欲しいけど・・・)。

 

MacBookAir13インチの充電

ハマコー所持のMacBookAir 13インチ。MacBookPro15インチに乗り換えるまで、毎日のように使っていた愛着ある1台です。

2016-07-22 10.28.44

 

早速付属のケーブルをつかって、DCの出力からMagsafeアダプタでMacBookAir13インチに接続してみます。

DSC02494

 

充電できているのが確認できますでしょうか。

DSC02495

 

上の写真じゃよく見えませんね。トリミングした写真がこちら。無事、定格の60Wで充電できていることが確認できます。

DSC02495

 

MacBook Pro 15インチ Retinaへの充電

お次は、MacBook Pro 15インチ Retinaへの充電を試してみます。

製品紹介のところでも書きましたが、この製品はMacBookPro 15インチの充電には正式対応していません。

MacBookPro 15インチの充電には、85Wの出力が必要なのですが、この製品が対応しているのはMacBook Pro 13インチ 60Wまでの出力とのことです。

「でも、まぁ、60Wでも充電できるんだったらいいんちゃう?。人生、細かいことは(゚ε゚)キニシナイ!!」と適当な気分で、充電してみたところ、一瞬充電が始まるのですが、そのまま止まってしまいました。

「うぅーん、やっぱり未対応だと駄目なのかなぁ」と思ったが、以前購入していた、こちらのDC → Magsafe2変換ケーブルを利用してみることに。

すると、充電ランプがきちんと点灯し、無事充電が確認できました!

2016-07-15 08.51.38

 

トリミングしてみたところ。60Wではありますが、無事充電できていますね。左下コンピューター名がMacbookAirになっているのは、MacbookAirからTimeMachineで移行した時にコンピューター名が引き継がれたからです。

2016-07-15 08.51.34

 

この製品のMacBookPro 15インチ Retinaモデルへの充電検証結果は以下のとおり。

充電検証結果
・付属のDCからMagsafe2への変換ケーブルを利用 → 充電できず
・別途購入した Synkq Hyperjuice用 Magsafe2変換ケーブル → 充電OK!

元々、MacBookPro15インチへの充電に対応していない製品なのですが、ケーブルをHyperJuice用のものに変えるだけで、MacBookPro15インチへの充電も可能でした。

純正ACアダプタの85Wにはもちろん充電時間は劣りますが、一度、ほぼMacBookProが電池10%ぐらいのところから、充電した時は、フル充電まで3時間ほど。バッテリー側のインジゲーターは1つは残っている状態でした。 

外作業で、何回か使ってみましたが、安定して充電できており、自分の利用環境今のところ全く問題有りません。素晴らしい品質です。

 

MAXOAK36000mAhバッテリーのその他の魅力

他にもあるこの製品の魅力をまとめてみます。

MAC充電対応モバイルバッテリーとしての、圧倒的なコストパフォーマンス

まず最初に挙げておきたいのは、その圧倒的なコストパフォーマンスです。同種の製品としてMac充電バッテリーの老舗Hyperjuiceが上げられますが、充電容量に対する価格で比較すると、MAXOAK社が圧勝してます。

参考:Tokyo Mac x Hyperjuice

HYPER JUICEモデル名バッテリー容量価格(税込)
60Wモデル 16,000mAh 27,000円
100Wモデル 27,000mAh 35,640円
150Wモデル 41,000mAh 44,280円
222Wモデル 61,000mAh 55,080円

対して、MAXOAKの本製品は、バッテリー容量36,000mAhで、2016年7月22日現在、17,999円(税込)で購入可能です。

さらに、HyperJuiceは、DCからMac充電用の変換ケーブルを別途購入する必要がありますが、MAXOAKは、公式対応製品(MacBook12インチ、MacBookAir11〜13インチ、MacBookPro13インチ)については、すべてケーブルが付属してます。

私が使った限りでは品質も非常に安定しています。

 

Apple製品に非常に相性の良い外観

MacBookProと、相性いいですね。

2016-07-15 08.52.20

 

外で作業するMac特化した製品としては、見た目も大事でしょう。シルバーモデルであれば、非常に見た目の相性が良いです。どこぞのカフェでのドヤリングに威力を発揮すること間違いなし。

 

USBポートが2つ、USB-TypeCが1つあり、非常に汎用性が高い

DCアウトプットとは別に、従来のモバイルバッテリー用途として使える、USBポートと、USB-TypeCがあるのも便利な点。

外作業だと、PC以外にもスマホを利用したり、またネット接続用のWi-Fiルーターやスマホのテザリングを使うこともあると思います。

そんなとき、Macの充電と合わせて、それらの機器を充電できるUSBポートが2つついているのもありがたい。また、最近のAndroidスマホに非常に増えてきたUSB-TypeCポートがあるのも心強い。

 

案外コンパクト?な大きさと、純正ポーチの付属

これだけの大容量と機能を詰め込んだバッテリーなので、やはり重さはあります。

重量は898g。ちなみに、MacBook12インチが920gなので、言ってしまえばノートPCをもう一つ持ち運ぶぐらいの覚悟が必要です。ただ、大きさは縦197.9mm、横幅136mm、厚さ25.9mmとなっており、持ってみると思ったよりはコンパクトな印象です。

さらに、サイズがピッタリの純正ポーチがついてくるのもナイス。

20160722_105325

 

ぶっちゃけ高級感は全然ない素材だけれど、でかくて他のガジェットを傷つけてしまいそうなこういう製品には、非常にありがたい付属品だったりします。

 

Macを外出先で充電しようと思う方には間違いなくオススメ

最後にプロコンをまとめます。

良い点
・Mac充電バッテリーとしての圧倒的なコストパフォーマンス
・Macに類似した、高品質な外観
・付属のケーブルでMacBookもMacBookAirもMacBookProもすべて充電可能
・出力ポートが複数あることの汎用性の高さ
 

悪い点
・898gという重さ
・MacBookPro 15インチには未対応(HyperJuice用ケーブルを使えば、60Wでの充電は可能) 

MacBook12インチには、スマートフォン用のモバイルバッテリーで充電できるという大きな利点がありましたが、この製品を使えば、外出先でMacBookも、MacBookAirも、MacBookProもすべて充電出来てしまいます。

外出先で、Macを使って作業する人、全てにオススメしたい製品ですね。

2016年7月22日現在、17,999円で購入可能です。

 

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 641
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

世界最小最軽量でQC3.0に対応の最先端モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000」レビュー

普段からモバイルバッテリーには目がないハマコーだけど、そのジャンルでは最先端を行くAnker社から

記事を読む

渋くてオシャレで頑丈なVolutz社USB Type-Cケーブル「ARMORCORD」を試してみた

以前より愛用しているVolutz社より、USB Type-Cケーブルをご提供いただいたので、レビュ

記事を読む

20000mAhでは最強のコスパを誇るモバイルバッテリーPoweradd「PilotX7」

随分前からモバイルバッテリーおじさんを自称しているハマコーですが、今回Poweradd社ご担当より

記事を読む

10ポート中2ポートでQC3.0対応のAukeyPA-T8で10台同時充電やってみた

見ての通り、ちゃんと10台充電できました。QC3.0の動作も確認できました。 もう、なにも言うこと

記事を読む

MacBookProとスマホ4台を同時充電可能!MAXOAK 50000mAhモバイルバッテリーレビュー

MAXOAK社より、おそらくモバイルバッテリーの最終形態といっても差し支えないと思われる、えげつな

記事を読む

AukeyのQuickCharge3.0対応の次世代超急速充電器【PA-T15】レビュー

Aukey社より、QualcommのQuick Charge 3.0に対応した、次世代、超急速充電

記事を読む

ANKERの【防弾ケブラー2重編込高耐久ナイロン】Lightningケーブルが最高品質で最終兵器

ケーブルやバッテリーでは、もう存在感日本一では?と思うぐらいのブランドにのし上がった、ANKER社

記事を読む

モバイルバッテリー世界最小最軽量!AnkerPowerCore10000レビュー

ハマコーさん。これ小さいっすよ。マジで。モバブおじさんのあなたもきっと気に入るはず[/speec

記事を読む

SIMフリーで7800mAhと大容量な変態モバイルバッテリーWi-FiルーターMF855レビュー

「モバイルバッテリーWi-Fiルーター?なんのこっちゃ?」 モバイルバッテリーも、モバイルWi-F

記事を読む

万能から最強へ!Wi-FiルータMR04LNに5700mAh非純正バッテリーをつけてみた

万能ルーターと名高い「MR04LN」。自分も先日のAmazonタイムセール(参考:【24時間限定】

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑