MacBookProとスマホ4台を同時充電可能!MAXOAK 50000mAhモバイルバッテリーレビュー

公開日: : 最終更新日:2016/09/02 battery

DSC01919

MAXOAK社より、おそらくモバイルバッテリーの最終形態といっても差し支えないと思われる、えげつない製品をご提供いただいたのでレビューいたします。

Macbook以外にも、かなりの種類のノートPCに充電可能なので、「スマホだけじゃなく、ノートPCも充電したい」という要望にもばっちり応える製品です。

 

スポンサーリンク

 

「MAXOAK 50000mAhの製品仕様紹介」

スクリーンショット 2016-05-20 17.16.34

 

Amazon公式ページより、特徴的な製品仕様を紹介します。

参考:MAXOAK 50000mAh 超大容量 6ボート付き モバイルバッテリー グレー

 

規格外の大容量、50000mAh 

大容量のパソコン対応モバイルバッテリー185Wh 50000mAh、十分な容量で非常にコンパクトです

引用:Amazon.co.jp: MAXOAK 50000mAh 超大容量 6ポート付き モバイルバッテリー グレー

スクリーンショット 2016-05-20 17.20.42

今まで自分が触ったことのあるモバイルバッテリーは、一番容量が大きくても容量が20000mAhだったけれど、これはそれを大きく上回る50000mAh。もう、意味がわからん。異次元。iPhone6だと、16回充電できます。16回。

 

DC×2 USB×4の計6ポート出力に対応

6出力ポートあり、1*20V/3A、1*12V/2.5A、2*5.0V/2.1A、2*5.0V/1.0A、同時に数台の装置に充電可能

引用:Amazon.co.jp: MAXOAK 50000mAh 超大容量 6ポート付き モバイルバッテリー グレー

 

出力ポートが全部で6個。USBが4個で、DCが2個。ほんまかいな。

 

20種類以上のノートPCの充電に対応 

99%ノートパソコンに対応できます、
10個のノートパソコンコネクター付き、対応機種が非常に広くなります。
下記のノートパソコンに充電対応いたします
6.0/1.4mm FUJITSU – 6V3.36A/16V3.75A/19V3.16A
6.0/1.4mm SONY -16V3.75A/4A,19.5V2.15A/4.7A,19.5V3A/4.1A,19V3.16A
5.5/2.5mm  ACER – 19V3.42A/4.74A
5.5/2.5mm  ASUS – 19V3.42
5.5/2.5mm  IBM – 16V3.5A/3.36A,16V4.5A/4.2A
5.5/2.5mm  DELL – 19V3.5A
5.5/2.5mm  HP/COMPAQ – 18.5V1.1A/4.9A,19V3.16A/4.74A,HP 19V 3.95A
5.5/2.5mm  FUJITSU – 19V4.22A
5.5/2.5mm  TOSHIBA-19V3.16A, 19V3.42A, 19V4.74A,
5.5/2.5mm  NEC – 19V3.16A/2.64A
5.5/1.7mm  Acer -19V2.15A,Aspireone(D270,D257,D250),Aspire one(531h/A110)
4.8/1.7mm  HP – 18.5V 3.5A(HP 500HP530 E300)
5.0/1.0mm  Samsung – 19V2.1A /4.74A(R458 R480 RV415)
7.4/0.6mm  DELL – 9.5V3.34A (M2300 D430)
7.4/0.6mm  HP -18.5V 3.5A
7.9/0.9mm  IBM – 20V3.25A, 20V4.5A
7.9/0.9mm  LENOVO LTEON 20V 3.25A, 20V 4.5A
3.0/1.1mm  Samsung-19V/2.1A(NP900X1B 530U3B)
5.0/1.0mm  Samsung -19V2.1A /4.74A(R458 R480 RV415)
4.5/3.0mm  HP -19.5V3.33A(ENVY14 Pavilion15)

引用:Amazon.co.jp: MAXOAK 50000mAh 超大容量 6ポート付き モバイルバッテリー グレー

これだけのノートPCの充電に対応しているとのこと。細かく書いているけれど、電圧・電流の幅の中でコネクタが合えば、ほぼ対応可能なキャパの広さのようです。

 

外観の紹介

梱包は段ボールでした。ソレ以上でもソレ以下でもなく段ボールでした!まぁ別に良いんだけれど、流石にでかい。横にiPhone5S置いたけれど、このでかさ解るかなぁ。

DSC01908

 

蓋をパカリと開けたところ。流石に全体がバッテリーというわけではなく、半分はアクセサリー類が梱包されています。

DSC01909

 

 ポーチが付属しているのは嬉しいですね。中を開けてみるとこんな感じ。

DSC01910

 

バッテリー本体のお目見えです。横に比較用のiPhone5S置いているけれど、持ち歩き可能なバッテリーとしては異次元のでかさです。

DSC01911

 

アクセサリー類が入っている箱をあけてみたところ。なんかもう、わらわら入ってます。

DSC01912

 

全部出してみたところ。同梱品は以下のとおり。

・バッテリー本体と本体充電用のACバッテリー
・マイクロUSBケーブル
・充電用アダプター10種 

DSC01913

 

各種PCに充電するためのアダプターが10種類あるんですよ。これ、おかしくないか?

DSC01917

 

それぞれの端子の具体的な口径は公式の画像が参考になります。

スクリーンショット 2016-05-20 17.21.38

こういった小物を持ち運ぶために、付属のポーチがついているのは、嬉しいところですね。 

 

実際の端子部分のアップ。左側から充電用DCin。4段階の容量表示。ノートPC給電に利用するスイッチ。20V/3A DCOut、12V/2.5A DCOut、2.1A USBOut ×2、1.0A USBOut × 2。

DSC01914

 

とりあえず、フルでどこまで出来るかとやってみた画像がこちら。MacBookPro15インチと、Nexus7、Mi Pad2、Galaxy S7 edge、Galaxy S6 edgeを見事に充電してます。

DSC01919

 

 

実際に2週間ほど使ってみた感想

実際に、2週間ほど使い込んでみた感想を記します。

 

本体充電は急速、約7時間で完了するので使いやすい

本体容量が50000mAhなので、普通のモバイルバッテリー(USB給電)で想像すると、丸一日かけても終わらなさそうだけれど、これは、専用のACアダプターで、16.8V/2.5A充電できます。

何回か、すっからかんの状態からフル充電を試してみたけれど、だいたい一晩(7時間程度)でフル充電できる。これは、非常に便利。

 

同種の他の製品に比べ、圧倒的に高機能

いままで、この手の製品を使ったことがなかったので、ちょっと調べてみると、競合に比べて圧倒的に安く高性能でした。こんな、マニアックな領域があったのか。。。

 

参考他社製品
サンワダイレクト モバイルバッテリー 大容量 23000mAh ノートパソコン iPad スマホ 対応 DC出力・USB2.1A出力 700-BTL017BK
アクト・ツー Hyperjuice2 100Wh MBP2-100

サンワダイレクトのものは、お値段16800円と、他に比べて安いけれど、容量は23000mAhでUSBポートも2つ、DC1ポートと性能的に物足りない。

おそらく、Mac充電器として一番有名なのは、Hyperjuiceだと思うけれど、価格48,000円で、容量27,000mAhと、これまたつらい。

MAXOAKは、18,980円で、50,000mAhと競合に比べて価格性能比は群を抜いています。この枠では、素晴らしい製品だと思います。 

 

MacBookPro15インチの充電にも非正式ながら対応!

正式に対応していると言ってしまうのはアカンのですが、自分のメインマシン、MacBookPro15インチ Retinaを無事充電することができました。

まず、本製品には、MacBookPro用の充電Magsafeアダプタは付属していないので、別途下記製品を購入。

今回は短いショートケーブルを購入。

2016-05-20 17.54.22

 

これを、MAXOAKの20VDCOutにつなげると、無事充電ランプが光りました!ほほい。

2016-05-20 17.55.48

 

ここで、完全対応とは言い難いのが、充電ワット数。MacBookPro15インチの場合、純正充電器の充電ワット数は85Wです。

下記は純正ACアダプターで充電している時の表示。

スクリーンショット 2016-05-20 17.55.09

 

MAXOAKで充電した場合、出力仕様は20V/3Aなので、仕様どおり、充電ワット数は60Wとなります。

スクリーンショット 2016-05-20 17.56.08

 

実際にはこの状態でも充電は可能です。

手持ちの15インチ MacBook Pro Retinaは、システム情報を見ると完全充電時の容量が7929mAh。ほぼすっからかんの状態から、MAXOAKでフル充電するのに、約2.5時間ほどかかり、MAXOAK側の充電ランプが4→3に減りました。充電容量から試算すると、恐らく、15インチ、MacBook Pro Retinaを2〜3回フル充電できると思われます。

この場合、なんせ充電ワット数が純正とはあってないので、非推奨の使い方にはなりまます。が、それを割りきって使うのであれば、非常に心強い大容量バッテリーとして、外出先でのMacの充電に力を発揮してくれそうです。

同じMacBookProでも13インチは、充電ワット数が60らしい(自分は持っていません)ので、その場合はもう少し安心して利用することができると思います。

保証はもちろんできないんけれど,恐らくは、このバッテリーから出力するDCから変換するアダプタを使えば、MacBookAirや、新型MacBookにも充電可能かと思われます。 

 

安心の12ヶ月保証

高価なものなので、気になるのはその保証面。正直聞き慣れないメーカーなので、いろいろ不安もあるかとは思いますが、製品品質の自身の現れか、12ヶ月保証がついてます。

MAXOAKが全ての製品を開発から生産まで一貫しております、最新技術と良質な原材料を採用しますので、お客様に12ヶ月の安心保証を提供する自信が必ず持っている。

引用:Amazon.co.jp: MAXOAK 50000mAh 超大容量 6ボート付き モバイルバッテリー グレー

Amazon経由で買うと、保証対応も非常にやりやすいし、こういった、新しいけど利用ユーザーがあまりいなさそうで、不安が募るガジェットの場合、12ヶ月保証が付いているのは非常にありがたい。

当然だけど、ハマコーがここ1ヶ月ほど使っている限りでは、特にトラブルはありません。

 

1.3kgは思ったより軽量? 

これだけの大容量なので、流石に重いです。公称値で1.3kg。

参考までに、代表的なノートPCと、その重さはこんな感じ。

NameWeight(kg)
新型MacBook 0.92
11インチMacBook Air 1.08
13インチMacBook Air 1.35
13インチMacBook Pro 2.06
13インチMacBook Pro Retina 1.58
15インチMacBook Pro Retina 2.04
Surface Pro 3 0.8
Survade Pro 4 0.766
MAXOAK 1.3

ぶっちゃけ、MAXOAKとノートPCを持ち歩く状況は、「ノートPCを2台持ち歩いている」という状態とほぼおなじ。これが、最大の懸念ポイントでしょう。

一度、15インチ MacBook Pro Retinaと、MAXOAKをSPIGENのリュックにいれて持ち運んだことが有りますが、「まぁ、別にどってことねぇ」という感じでした(個人の感想です)。

もちろん軽くも有りません。50000mAhという規格外のバッテリーを持ち歩く代償として、その重さは最初から織り込んで利用シーンを考えておかないと、悲しい目にあうのでご注意を。

 

ノートPC充電バッテリー最有力候補のMAXOAK 50000mAh

以上、見てきたとおり、ノートPCを電源が無いところで充電する手段としての、モバイルバッテリーとして、自分が知る限り、最高の選択肢であることは間違い有りません。

こんな人におすすめ
・外出先であらゆる種類のノートPCを充電したい
・同時に複数台のタブレットやスマートフォンを充電したい
・50000mAhの大容量をイベント等で、複数人で同時に利用したい 

通常のモバイルバッテリーとは違い、USBポート4つの出力と共に、DCの20V/3A、12V/2.5Aのアウトプットを備えた最終形態のこの製品。ノートPCを外出先で充電したいというニーズには、ほぼ最有力の候補だと思われるので、気になる方は、いかがでしょうか。

Amazon.co.jpで、2016年9月2日現在、18,990円で販売されています。

 

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

参考記事

同社よりMacシリーズの充電に特化した製品が発売されています。こちらは、別途アダプターも最初から付いているので、Macのみを充電するのであれば、こちらも非常に有用です。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 653
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

世界最小最軽量でQC3.0に対応の最先端モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000」レビュー

普段からモバイルバッテリーには目がないハマコーだけど、そのジャンルでは最先端を行くAnker社から

記事を読む

渋くてオシャレで頑丈なVolutz社USB Type-Cケーブル「ARMORCORD」を試してみた

以前より愛用しているVolutz社より、USB Type-Cケーブルをご提供いただいたので、レビュ

記事を読む

20000mAhでは最強のコスパを誇るモバイルバッテリーPoweradd「PilotX7」

随分前からモバイルバッテリーおじさんを自称しているハマコーですが、今回Poweradd社ご担当より

記事を読む

Macノート3種をどこでも充電!Mac充電に最強のMAXOAK社36000mAhモバイルバッテリーレビュー

現状、MacBook、MacBookAir、MacBookProを充電するには最強のモバイルバッテ

記事を読む

10ポート中2ポートでQC3.0対応のAukeyPA-T8で10台同時充電やってみた

見ての通り、ちゃんと10台充電できました。QC3.0の動作も確認できました。 もう、なにも言うこと

記事を読む

AukeyのQuickCharge3.0対応の次世代超急速充電器【PA-T15】レビュー

Aukey社より、QualcommのQuick Charge 3.0に対応した、次世代、超急速充電

記事を読む

ANKERの【防弾ケブラー2重編込高耐久ナイロン】Lightningケーブルが最高品質で最終兵器

ケーブルやバッテリーでは、もう存在感日本一では?と思うぐらいのブランドにのし上がった、ANKER社

記事を読む

モバイルバッテリー世界最小最軽量!AnkerPowerCore10000レビュー

ハマコーさん。これ小さいっすよ。マジで。モバブおじさんのあなたもきっと気に入るはず[/speec

記事を読む

SIMフリーで7800mAhと大容量な変態モバイルバッテリーWi-FiルーターMF855レビュー

「モバイルバッテリーWi-Fiルーター?なんのこっちゃ?」 モバイルバッテリーも、モバイルWi-F

記事を読む

万能から最強へ!Wi-FiルータMR04LNに5700mAh非純正バッテリーをつけてみた

万能ルーターと名高い「MR04LN」。自分も先日のAmazonタイムセール(参考:【24時間限定】

記事を読む

a8.net DMMmobile

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑