万能から最強へ!Wi-FiルータMR04LNに5700mAh非純正バッテリーをつけてみた

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 battery

2016-01-12 11.16.34

万能ルーターと名高い「MR04LN」。自分も先日のAmazonタイムセール(参考:【24時間限定】最強SIMフリーモバイルルーター「MR04LN」がタイムセールで15900円特価販売中)でゲットし、便利に使っていたんだけれど、この万能ルーターにもたった一つの欠点があった。

バッテリー容量がイマイチ少ない・・・

そう、純正バッテリーの容量が2300mAhのため、Wi-Fiテザリングつけっぱなしだと、1日中使うには不安だったんですよね。

そこで、人柱的に非純正のバッテリーを買って数日使ってみたところ、唯一の欠点が解消され、MR04LNが最強ルーターへ変貌したので、その様子をご紹介します。 

スポンサーリンク

 

購入した非純正バッテリー

今回購入したバッテリーはこちら。2016年1月11日時点で、4570円で販売されています。

バッテリー詳細仕様は、電圧3.8V、容量 5700mAh、21.66Wh。純正バッテリーの容量が、2300mAhのため、単純計算すると、理論上は電池持ちが2.4倍になるらしい。

ただ、これはあくまで理論値。非純正サードパーティー製バッテリーが、純正と同一の性能を発揮すると盲信するほど、自分もピュアではない。ここらへんは、実際に試してみないとわからない。

というわけで、人柱的に購入してみたのでした。

これで・・・くしい(@ku41i)さん との約束を・・・果たせる!!

 

ちなみに、MR04LNってなんやねんというかたは、モバレコのこちらの記事が非常によくまとまっているので、合わせて参照ください。レビュアーは、安定のそうすけ(@sosuke14jp)さん。まだ持ってないガジェオタは、すぐ買いたくなることうけあい。

こんなモバイルルーター欲しかった!Aterm MR04LNレビュー – モバレコ

   

外観の紹介

純正に比べて大容量ということで、もちろん気になるのはその大きさ。紹介していきます。 

純正バッテリーと大きさを比較

並べてみたところ。当たり前だけれど、縦のサイズは同じ。そりゃ同じじゃないと、本体に収まりませんからね。左が純正、右が今回購入した非純正バッテリー。

2016-01-07 01.18.45

 

厚さを比べてみたところ。圧倒的な差。容量2.4倍だと、さすがにこれぐらいのサイズ差になりますわな。

2016-01-07 01.19.00

 

非純正バッテリーを装着してみた結果

「こんなに大きさに差があるのに、ちゃんと、裏蓋しまってくれるんかいな・・・ 」と不安になるところ。

この非純正バッテリーを購入すると、当たり前だけれど、専用の裏蓋もついてきます。こんな感じでくぼみがついてます。

2016-01-07 01.19.26

 

非純正バッテリーを本体に装着してみたところ。かなり出っ張ってる・・・

2016-01-07 01.20.57

 

不安になる出っ張り具合だけれど、裏蓋閉めてしまうと、すんなり装着できました。装着感自体は、純正の裏蓋と殆ど変わらない。ここらへんは、よく出来てると思います。

2016-01-07 01.22.11

 

手に持ってみたところ。まぁハッキリ言ってブサイクな出っ張り具合だけれど、年がら年中さわっているスマホとはちがって、モバイルバッテリーなんて、一回かばんに放り込んでおけばあまり触ることもないので、ほとんどきになりません。

2016-01-07 01.22.41

 

肝心のバッテリー持ちは?

まぁ不細工になるのは予めわかっていたので、それはおいといて、肝心のバッテリー持ちを検証してみました。

ハマコーのMR04LNの使い方

日によって若干違うけれど、基本的に毎日下記3台がWi-Fiテザリングで繋がりっぱなしになってます。Macで通勤中と昼休みにブログ執筆。iPhoneで会社のメールを確認、FireタブレットでNetflix、Kindle消化、Amazonプライムビデオ鑑賞とか、そんな感じ。

・Mac Book Air
・SIM挿していないiPhone5S(BYOD用途)
・Fire タブレット 

今回のバッテリー持ち比較では、上記使い方をメインで試してみました。もちろん、休止状態への移行は無しで常時Wi-Fiスタンバイ状態。ちなみに利用しているSIMは、最近評判のよいfreetel従量制プランです。

 

非純正バッテリーの電池持ちは、おおよそ1.8倍

1週間ほど、新バッテリーを試してみた結果、満充電から0%になるまでのおおよその時間はこのとおり。

電池持ち結果
・純正バッテリー:約10時間
・非純正バッテリー:約18時間

日によって利用通信料や稼働時間にばらつきがあるので、 あくまで目安だけれど、だいたい上記の結果となりました。稼働時間としては、約1.8倍程度。電池容量2.4倍あるから、もっと持つかなぁと思ったんだけれど、非純正だとこんなもんですかね。

 

非純正バッテリーは、電池残量の減り方が変態

非純正バッテリーの注意点として、MR04LN本体に表示される電池残量の減り方が、純正バッテリーとくらべて、明らかに変です。

具体的に言うと、非純正バッテリーは、30%を切った辺りからやたら粘ります。電池残量の減りが、明らかに遅くなります。

最初試してみた時、「あかんやんこれ、全然減り方、純正といっしょやん・・・><」と思っていたんだけれど、何故か30%から持つ、この土俵際の粘り。なんでやねんコレ。心配したわ。

MR04LNが電池残量をどう把握しているのか、詳細は全然わからないけれど、おそらくは純正バッテリーに最適化されているので、こういった結果になるんでしょう。Amazonレビューにも同様の投稿がありましたから、この製品には一般的な傾向なのかもしれません。

ホントは、スマホのバッテリー消費みたいにグラフ化できれば良いんだけれど、ルーターでそんなことできんしね。これでも、0%になるタイミング調べるの、むっちゃ苦労したんやで。

 

「1日確実に持つ」ことの絶大なる安心感

もともと、自分の普段の使い方でも10時間ぐらいは持っていたので、そこまでバッテリー持ちを気にしていたわけではない。

休止状態やECO設定をこまめに設定すれば、純正バッテリーでも電池持ちはきにしなくていいことかもしれない。けど、一度、朝かばんに放り込んで家をでて、家に帰るまで全くきにせず通信できる、この快感を味わってしまうと、こまかい休止状態の管理なんか、アホらしくてやってられなくなるんですよね。

デュアルSIMとか、au系も使えるとか、キャリアアグリゲーション対応とか、SIMフリーとか、現状発売されているWi-Fiルーターでも最高峰の性能を誇る「MR04LN」。

ヘビーユーザーは、さらにこの非純正バッテリーで、万能ルーターから最強ルーターを目指しても良いんじゃないでしょうか。残った純正バッテリーも、非常時の予備バッテリーとして持ち歩けば、さらに多い日も安心だったりしますよ。

※最後に一応言っておきますが、あくまで非純正なのでね・・・品質保証面は、ある程度割りきってください。自分の買ったやつは、十分OKでした。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 641
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

世界最小最軽量でQC3.0に対応の最先端モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000」レビュー

普段からモバイルバッテリーには目がないハマコーだけど、そのジャンルでは最先端を行くAnker社から

記事を読む

渋くてオシャレで頑丈なVolutz社USB Type-Cケーブル「ARMORCORD」を試してみた

以前より愛用しているVolutz社より、USB Type-Cケーブルをご提供いただいたので、レビュ

記事を読む

20000mAhでは最強のコスパを誇るモバイルバッテリーPoweradd「PilotX7」

随分前からモバイルバッテリーおじさんを自称しているハマコーですが、今回Poweradd社ご担当より

記事を読む

Macノート3種をどこでも充電!Mac充電に最強のMAXOAK社36000mAhモバイルバッテリーレビュー

現状、MacBook、MacBookAir、MacBookProを充電するには最強のモバイルバッテ

記事を読む

10ポート中2ポートでQC3.0対応のAukeyPA-T8で10台同時充電やってみた

見ての通り、ちゃんと10台充電できました。QC3.0の動作も確認できました。 もう、なにも言うこと

記事を読む

MacBookProとスマホ4台を同時充電可能!MAXOAK 50000mAhモバイルバッテリーレビュー

MAXOAK社より、おそらくモバイルバッテリーの最終形態といっても差し支えないと思われる、えげつな

記事を読む

AukeyのQuickCharge3.0対応の次世代超急速充電器【PA-T15】レビュー

Aukey社より、QualcommのQuick Charge 3.0に対応した、次世代、超急速充電

記事を読む

ANKERの【防弾ケブラー2重編込高耐久ナイロン】Lightningケーブルが最高品質で最終兵器

ケーブルやバッテリーでは、もう存在感日本一では?と思うぐらいのブランドにのし上がった、ANKER社

記事を読む

モバイルバッテリー世界最小最軽量!AnkerPowerCore10000レビュー

ハマコーさん。これ小さいっすよ。マジで。モバブおじさんのあなたもきっと気に入るはず[/speec

記事を読む

SIMフリーで7800mAhと大容量な変態モバイルバッテリーWi-FiルーターMF855レビュー

「モバイルバッテリーWi-Fiルーター?なんのこっちゃ?」 モバイルバッテリーも、モバイルWi-F

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑