10分で設定完了。WordPressに監視サービスNewRelicを無料で導入してみた

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 programing

Title

アカウント登録からはじめて設定完了まで10分程度。恐ろしいほど手軽に導入できるくせに、情報量が半端ない、サーバー監視サービスのNewRelic。

トランザクションのレスポンスや、エラー集計や、スループットや、Apdexscoreまで導出してくれます。

無料版でもアラートメールまで飛ばしてくれる、前代未聞の凄すぎるサービスで、ハマコー興奮気味なのでここに紹介します。

スポンサーリンク

 

NewRelicの導入

導入の経緯

当ブログ、hamako9999.netは、さくらVPSで運営してます。レンタルサーバーとかと違って、root権限でなんでもできる自由度はあるけれど、アクセス集中でダウンしたりとかでも誰もかまってくれません。

サーバーホスティング側の基礎インフラ部分でこけかたらどうにもならないけれど、アプリケーションレイヤーは自分で見ないといけないので、以前から話題の、無料で使えるサーバーパフォーマンス監視サービスのNewRelicを導入してみたわけです。

 

導入条件

rpmとかyumとか使う必要があるので、サーバーのroot権限が必要です。通常のレンタルサーバーとかだと、root権限はまず持てないので諦めましょう。VPS一般とか、AWSのクラウドでサーバー運営している人向けのサービスです。

 

導入方法

最初にサービスアカウントを作成します。

Application Performance Management & Monitoring | New Relic


アカウントの作成が終わったら、サーバー種類を選択します。さくらVPSはRed Hat系なので、こちらを選択。

スクリーンショット 2014-05-06 0.41.27

サーバーを選択すると、そのサーバー種類に応じたインストールコマンドが下に表示されます。この例はRed Hat系ですが、入力コマンドは実際この程度。root権限でポチポチ打ってたらあっという間にインストールは完了します。

スクリーンショット_2014-05-06_0_42_09

 

まじで、アカウントの登録から導入まで10分程度で終わるんですよ。この簡単さは異常。

 

初期設定

とりあえず、サーバーのタイムゾーンは日本と合わせておきましょう。じゃないと、時刻を読むのに一苦労するので。

右上のアカウント設定メニューからUser preferencesを選択肢て、Time zoneをTokyoにセットします。

スクリーンショット_2014-05-06_0_49_47

 

 

監視内容

初期設定が終わってしばらくしたら、モニタリングされたデータが表示されます。これワクワクしますよ。よく出来たテクノロジーは魔法みたいって言うけれど、これほんま感動します。

無料版で使えるおもな監視項目は2つ。MonitoringとEventsです。

Monitoring

サーバー監視状況のモニタリング項目です。

Overview

概要はこちらから。左上のWeb transactions response timeで、phpとDatabaseと、その他外部Webサービスそれぞれでの処理時間推移がわかります。8時過ぎの突起は、Feedly関連で遅くなっていた模様。

スクリーンショット 2014-05-06 1.07.23

 

Transactions

サービス提供で一番重要なTransactionTime。これみると、今日の朝ブログ更新したあたりでやたら404エラーがでてますな。なんでやろ・・・

phpファイルごとのアクセス頻度と、時間帯ごとのスループットが一目瞭然。

スクリーンショット 2014-05-06 1.12.32

 

Events

こちらでは、サーバー上のイベント一覧が表示されます。

Errorrate

エラー状況です。直近24時間で一つエラー出てるなぁ。なんでやろ。

スクリーンショット 2014-05-06 1.38.50

エラーログ見てみたけれど、エラーメッセージだけじゃなく、前後のスタックトーレスまで表示されてました。よく出来てます。

 

Alerts

監視アラートの一覧が表示されます。というか、ハマコーブログ、アラート出まくっとるやんけ!!

スクリーンショット 2014-05-06 1.17.33

 

なぜ、アラートでまくっているかというと、Apdex scoreが0.7を下回っているからですね〜。というか、Apdex scoreってなんやねん。はじめて聞いたわ。簡単に要約するとこうらしいです。

Need for Answer: NewRelicのApdexって何? より引用

「何割の人がレスポンススピードに満足しているか?」です。
0〜1の範囲になり、1がみんな満足です。

まず『レスポンスに満足する秒(T)』を自己定義します。NewRelicのデフォルトは0.5秒です。

次にレスポンス速度毎に3分類し、アクセス回数を集計します。
『不満』はTの4倍超の時間です。(4倍はApdexの決まり)

満足(Satisfied)⇒0.5秒以下
容認(Tolerated)⇒0.5~2秒の間
不満(Frustrated)⇒2秒超

(中略)

この値が0.7を下回るとエラーとなります。
アラート閾値を変更したい時は、Tools>Alert policiesで設定できます。 

 

つまりは、レスポンスに満足している人の割合が7割を切っているから、アラートが出ているとのこと。

遅いってことだな・・・理解した・・・

実は結構このアラートが頻繁に来るんですよね。閾値変えてもいいけれど、それだとあんまり意味ないので、パフォーマンス改善の施策を別途考えようと思います。なかなか厳しいけど、こういう指標できっちり指摘してくれるのはありがたい。

 

無料版と有料版の違い

ここまで、全て無料版でのモニタリング内容でした。このサービス、実は月額149$(高っ!!)の有料プランもあったりします。なかなか個人でだせる金額じゃないなぁ。

スクリーンショット 2014-05-06 1.45.32

一番大きな違いは、監視データの保持期間が、有料だと無期限なのに、無料だと24時間しかないところ。

サーバーにエラーが出たりレスポンス遅延が出たりした時にも、24時間以内に対応するなり確認しないと、そのデータはすっからかんと消えてしまうわけです。なかなか切ないですな。

その他、より深い分析をしようとすると、すぐ有料版への加入を求められます。有料じゃないと見られないレポートが結構あるんですよ。レポート名が表示されているのに、クリックすると「有料だよ〜ん」としょっちゅう言われるので、最初は結構うざい。もう慣れたけど。

 

無料でも十二分に使えるサービス

ここまでつらつら書いてみたけれど、なんせ無料でこれだけの項目を時系列で提供してくれるサービスは皆無でしょう。アラートメールも届けてくれるし。

サーバー内部でのレスポンスタイムを客観的に時系列で振り返ることができるので、GTMetricsとかの指標と合わせて活用することで、より正確なレスポンス改善の対応をとることができます。

導入条件を満たしている人は、まずは10分!!導入してみましょう。貴方のサービスのレスポンスタイムはユーザー体験を満足させているでしょうか?どうか?試してみるのも面白いですよ。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 649
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

Linux初心者から抜け出すための最適本「シェルプログラミング実用テクニック」

しばらく、LinuxやらMacのターミナル触ってると、こんなことを感じる人も多いのでは。 「c

記事を読む

技術評論社の無料小冊子「電脳会議」がITエンジニアにおススメ

この、電脳時代!!音楽でも本でもなんでもかんでも電子化されている昨今だけど、技術評論社が発行してい

記事を読む

応答速度28.8倍。WordPressをApacheからNginxに移行して感じたブログ運営

昔からやろうやろうと思って出来ていなかった、このブログ(Wordpress)のWebサーバをAp

記事を読む

WordPressの任意の記事にだけ目次をつける方法(Table of Contents使用)

ブロガーの皆さん、記事に目次つけてますか?   「つけたい日もあれば、つけたくない日もある」

記事を読む

日本初のDrupalイベントでスピーカー登壇してきました in Drupal Camp Japan Kyoto

春うららかな4月の京都。日本初のDrupalCampというイベントで、光栄にもスピーカー登壇して

記事を読む

サイトイメージががらりと変わるWebフォントを導入してみた。簡単で効果はでかい。使用前後のイメージを添えて。

元旦の朝、ガキ使の録画を見るという重大なミッションが残されているハマコー(@hamako9999

記事を読む

フラットデザインな配色やレイアウトを参考にする時におすすめのページ。CategoryやColorShemeでの分類が便利

最近ようやく、WordPressで自分が採用しているテーマStingerのデフォルト状態から、デ

記事を読む

オンラインプログラミング学習の雄、Codecademyのスマフォアプリが出た。その狙いは?

以前から激賞しまくっているCodecademy。 Codecademyがプログラミング学習に最

記事を読む

WordPressのStingerを自由自在にカスタマイズするための8つの修行

Stinger Advent Calendar 2013、19日目担当のハマコー(@hamako9

記事を読む

ValutPress使いは要注意!WordPressバックアップの落とし穴

WordPressで日々ブログを更新されている皆さん、ブログデータのバックアップはとっていますか

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑