ナチュラルジャンキー御用達「EAT&RUN」

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 bookreview

EAT&RUN
EAT&RUN
posted with amazlet at 13.06.07
スコット・ジュレク スティーヴ・フリードマン
NHK出版
売り上げランキング: 16,726

素朴な人柄が前面にでていて読んでて爽やかな気持ちになる。正直、展開がドラマティックだったりするわけではなく、どちらかと言うと淡々とストーリーは進んでいくんだけれど、著者の人柄が良いのか、その性格に寄り添うように長い時間をかけて読み終えた。

 
本の構成は非常にシンプル。生い立ちからウェスタンステーツ7連覇、その後のランニング人生までが語られている。数々のレースのリアルな描写も面白いけど、どことなくほんわかしていて、見ていてドキドキするというよりは、ふふ~んと気楽に読める印象。
 
でも、読んでいてどうにもこうにも異常で引き込まれるのは、一流のウルトラランナーの精神世界の話。
 
昔「スプリンター」っていう漫画があったの知っている人いるかな。短距離選手が世界最速を目指して身体を限界まで追い込んで神の領域に迫っていくという、それはそれは恐ろしい漫画があった。主人公のライバルが100メートル走っている時に頭の線が切れて、レーンを横切ってガラスにつっこんで、病院直行で再起不能になるとかそんなの。
 
高校生で陸上部の110mハードルを専門にしていた自分は、「ありえへんやろ、これ」と友達とネタにしながらも、恐る恐るその漫画を読んだものだけど、そんな世界を現実的に垣間見て、それでも走り続けている人たちがウルトラランナーなんだと、この本を読んで知った。
 
レース中に捻挫で足首が2倍に腫れ上がったまま、残りの100キロを完走して優勝とか、友人が160キロのレースで、最後の300メートルで倒れて動かなくなったとか、レース前の練習で足の指の骨が折れたけど、160キロレースでライバルをかわし優勝とか、そういう話がしょっちゅう出てくる。
 
異常。
 
自我を超越して痛みを感じる神経をシャットアウトして、激痛の中走り切るところなんか、人間の所業じゃない。で、どうにもこうにも超絶的に苦しそうなんだけれど、不思議と描写が哲学的で「人間の存在意義とは?」「自分が走る意味とは?」「なぜ自分はここにいる?」との問いかけが延々出てきて、なんのこっちゃのレベル。完全にランニングによるナチョラルハイ、というか、もう完全にこれはジャンキー。
 
著者は厳密な菜食主義者「ヴィーガン」で俗っぽい食べ物や薬からは縁遠い生活なのに、この脳みそやばい感が半端ない。ウルトラランニングって、そういう世界なんやろか。
 
そんな、素朴でシンプルなスポーツの果てにある、人間の超越した力を感じることができる不思議な本。自分も今度信越110キロトレイルレースに挑戦するけど、正直なんの役にも立たない。ただ、ランニングはシンプルなもんなんだという気持ちにもさせてくれる。
 
自分も、あまり追い込んで走るタイプではないので、長い距離を故障せずに自分のペースで走り続けていたい。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 642
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

Linux初心者から抜け出すための最適本「シェルプログラミング実用テクニック」

しばらく、LinuxやらMacのターミナル触ってると、こんなことを感じる人も多いのでは。 「c

記事を読む

技術評論社の無料小冊子「電脳会議」がITエンジニアにおススメ

この、電脳時代!!音楽でも本でもなんでもかんでも電子化されている昨今だけど、技術評論社が発行してい

記事を読む

書評「グロースハッカー」:バズワードなんかじゃない全てのサービス運営(ブログ含む)に活かせる考え方

最近良く聞くようになった「グロースハッカー」。なんとなくの概念は知ってはいたんだけれど、一度体系

記事を読む

ブログ運営で参考になることならないこと、そして自分がブログを書く理由「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」

先日ようやく予約が回ってきて図書館で借りることが出来たこの本。買えよって言われても、Libronが便

記事を読む

四の五の言わずに走れ「BORN TO RUN」

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族

記事を読む

素敵な科学本「素数ゼミの謎」

素数ゼミの謎 posted with amazlet at 13.07.27 吉

記事を読む

フローレンス代表駒崎さん著書 – 「社会を変える」を仕事にする

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方posted with amazlet at 1

記事を読む

「ゼロのちから」

ゼロのちから――成功する非営利組織に学ぶビジネスの知恵11posted with amazlet a

記事を読む

「夜中にラーメンを食べても太らない技術」

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)

記事を読む

そう構えなさんな。まずはつまんでみたら?「つまみぐい勉強法」

IT業界を楽しく生き抜くための「つまみぐい勉強法」 (技評SE選書)

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑