狂気を垣間見る「亜玖夢博士のマインドサイエンス入門」

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 bookreview

亜玖夢博士のマインドサイエンス入門
亜玖夢博士のマインドサイエンス入門
posted with amazlet at 10.08.21
橘 玲
文藝春秋 (2010-03-25)
売り上げランキング: 9052
おすすめ度の平均: 3.5
3 橘玲七変化?
3 理論を詰め込みすぎ
4 前作のように軽く読めると思ってたら。。
5 18禁!取り扱い注意の現実
3 後半が難解で・・・。

 

前作「亜玖夢博士の経済入門」は社会の泥沼にはまっていく人たちを描いたもので、多重債務者の話などは「ナニワ金融道」のようなリアリティがあった。

それに対して今作は、設定からストーリー展開やら登場人物やらがSF風な仕上がりになっていて、著者の他の著作に慣れている人は中盤以降の展開に「なんじゃこりゃ?」と戸惑ってしまうかもしれない。というか自分もそうだった。

そんな違和感もあったけれど、全体を通してはなかなかシュールで時にすごくグロくていろんな要素がてんこ盛りなお話になっていて楽しめた。インターネットを、各接続端末が神経細胞になっている大きな一つの脳と捉える考え方は既出なんだろうか?この部分は面白かったなぁ。

残酷な描写が結構な量でてくるので、そういったものが苦手な人は気をつけて読んだほうが良いと思います。

巻末のマインドサイエンスに関わる著作が相当面白そう。昔からSF好きな自分が興味ある分野だけに暇なときにかたっぱしから読んでみたくなる本が並んでいた。

amazonのリストを作成してみたので、この系統がお好きな方はどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/wishlist/REI40BT2QRVU

このリストをLIBRONをいれて眺めてみると、片っ端から予約したくなること請け合いですよと。

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 641
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

Linux初心者から抜け出すための最適本「シェルプログラミング実用テクニック」

しばらく、LinuxやらMacのターミナル触ってると、こんなことを感じる人も多いのでは。 「c

記事を読む

技術評論社の無料小冊子「電脳会議」がITエンジニアにおススメ

この、電脳時代!!音楽でも本でもなんでもかんでも電子化されている昨今だけど、技術評論社が発行してい

記事を読む

書評「グロースハッカー」:バズワードなんかじゃない全てのサービス運営(ブログ含む)に活かせる考え方

最近良く聞くようになった「グロースハッカー」。なんとなくの概念は知ってはいたんだけれど、一度体系

記事を読む

ブログ運営で参考になることならないこと、そして自分がブログを書く理由「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」

先日ようやく予約が回ってきて図書館で借りることが出来たこの本。買えよって言われても、Libronが便

記事を読む

四の五の言わずに走れ「BORN TO RUN」

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族

記事を読む

素敵な科学本「素数ゼミの謎」

素数ゼミの謎 posted with amazlet at 13.07.27 吉

記事を読む

ナチュラルジャンキー御用達「EAT&RUN」

EAT&RUNposted with amazlet at 13.06.07スコット・ジュレ

記事を読む

フローレンス代表駒崎さん著書 – 「社会を変える」を仕事にする

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方posted with amazlet at 1

記事を読む

「ゼロのちから」

ゼロのちから――成功する非営利組織に学ぶビジネスの知恵11posted with amazlet a

記事を読む

「夜中にラーメンを食べても太らない技術」

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)

記事を読む

a8.net DMMmobile

Comment

  1. 靴屋のスミス より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >インターネットを、各接続端末が神経細胞になっている大きな一つの脳と捉える考え方
    私がインターネットに触れ始めた時代(1997年~)の方がそういう考え方してる人が多かったように思います。
    私は下記のような著作と結びつけて考えてました。
    「幼年期の終わり」
    合成怪物(http://sfclub.web.infoseek.co.jp/kodomomeisaku25.htm)
    あと「攻殻機動隊」なんかはモロやね。

  2. tolkine より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「幼年期の終わり」とかスーパー懐かしい。なるほど結構既出なのか。
    合成怪物も面白そう。今度読んでみます。

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑