ワンランク上の外観と音質。低音効きまくりのBluetoothスピーカーTT-SK06レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/03/30 gadget

2016-01-14 00.27.36

TaoTronics社より、低音強化スピーカーTT-SK06をご提供いただいたので、レビューいたします。

いやぁ、これすげぇ。重いし、本格感あふれる。

よくあるBluetoothスピーカーの軽量感とは次元の違った、しっかりした外観と音質が特徴の製品です。

 

TT-SK06の製品仕様

気になる製品仕様について、Amazonの製品ページから引用していきます。

仕様
サイズ: 199 x 57 x 60 mm
重量: 717g
Bluetoothプロファイル: A2DP, AVRCP, HSP, HFP
入力: DC 5V/1A

Amazon.co.jp: TaoTronics Bluetooth スピーカー ワイヤレススピーカー 20W低音強化アルミ合金製スピーカーより引用

サイズはそれほどでもないけれど、重量が717gというのは、結構な重さ。ペットボトル1本より余裕で重いので、最初はその重さに戸惑います。

 

低音を体験する
10ワットのデュアル駆動装置と一つの低音ラジエーターで、TaoTronicsブルートゥーススピーカーは素晴らしい音楽を流すのみならず、音楽に生命をも与える。

Amazon.co.jp: TaoTronics Bluetooth スピーカー ワイヤレススピーカー 20W低音強化アルミ合金製スピーカーより引用

この製品のウリ「低音」。このサイズで10ワットデュアルスピーカーは、凄い。

 

高音質設計・ファッション外観
音質重視の設計となっており、コンパクトなサイズからは想像できない臨場感のある驚きの低音域を再生可能です。高音質の音声・音楽を楽しめます。アルミ合金製、洗練されたデザインなので質感や視覚享受も実現します。

Amazon.co.jp: TaoTronics Bluetooth スピーカー ワイヤレススピーカー 20W低音強化アルミ合金製スピーカーより引用

後で、外観紹介するけれど、見た目、高級感ある。そこまで高いものでもないんだけれど、同価格帯のBluetoothスピーカーって、外装がラバーになっているものが結構あるんだけれど、これはアルミ製。ちょっと、こだわりが違うなと。

 

 

 

外観の紹介

梱包箱。シンプルで、アルミの外観が際立つ、良ござんす梱包だと思います。

2016-01-14 01.35.29

 

蓋を開けたところ。

2016-01-14 00.07.23

 

同梱物は、本体、充電用USBケーブル、オーディオケーブル。コレ以外に、日本語の説明書もつきます。

2016-01-14 00.09.07

 

大きさをiPhone6とくらべてみたところ。こうやって並べてみると、そこまでの大きさは感じず、リュックサックなどに入れての持ち運びも、スペース的にはあまり問題にならないかと。

2016-01-14 00.29.54

 

手で持ってみたところ。こういう持ち方すると感じる。重いんすよ。中身が詰まってる感じはビンビンするけどね。

2016-01-14 00.30.43

 

上から撮影してみたところ。アルミの質感が高級感あふれていて、素晴らしい。触ると、ひんやり。

2016-01-14 00.10.40

 

コントロール部分のアップ。電源、ボリューム調整、Bluetoothペアリングが可能なのは当たり前だけれど、一応コレ、スマホ側で受信した電話の応答もできます。横にマイクがあるので。まぁ、使わんだろうなぁ。

2016-01-14 00.10.59

 

正面。余計な装飾がなく、シンプルでエレガント。

2016-01-14 00.10.30

 

背面部分。この背面のくぼみ部分はバスレフポートといって、低音コントロールとして使われます。これ、自分が持ってる他のBluetoothスピーカーには無い。ここらへん、こだわりがワンランク違う。

2016-01-14 00.17.29

 

入力端子部分。マイクロUSBは充電に、AUX入力は、そのままオーディオケーブルつなげることも出来ます。Bluettothじゃなくてもいいということですね。ここらへんは、最近のBluetoothスピーカーはほぼ網羅してるかと。

2016-01-14 00.17.43

 

底面。この台座部分はゴムでできていて、スピーカー本体の共振を防ぐ効果が期待されます。低音重視設計ということなので、四隅の簡易インシュレーターではなく、こういうしっかりした台座があるのは安心感ありますね。

2016-01-14 00.18.58

 

自分が持っている、他のBluetoothスピーカーと無駄に詰んでみた。上がAnker。中段がinateck。この中では、値段的にも一回り上のTT-SK06。大きさも若干大きいし、外観の素材も、ラバー製とアルミとかなり質感が違うのがわかるかと思います。

2016-01-14 00.34.20

  

自分が知ってるBluetoothスピーカーとは一段違う音質

比較対象は、持ち合わせている以下の2機種。値段的にも似たような価格帯。

今回の比較機種
Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能 【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】 (ブラック)
・ Inateck 低音強化ポータブルBluetoothスピーカー iPhone、iPad、Android搭載スマートフォン対応 Bluetooth4.0 ワイヤレス スピーカー 10~15時間連続利用可能

 

肝心の音質ですがね。ええでこれ。

低音重視設計というぐらいなので、確かに低音の存在感が、上記2機種とはかなり違う。バスドラやベースが非常に明瞭に聞こえる。そのまま低音が強いだけだと、ボワンとこもって気持ち悪い音になりがちだけれど、これは、アルミ製の外観で重量がしっかりあるためか、共振がおさえられ、クリアに再生してくれる。

比較して、中音〜高音が弱いかというと、そんなことない。中音、ボーカルはきちんと埋もれること無く前面にでてくるので、自分の大好きなボーカル、EGO-WRAPPINが非常に艶めかしく表現されている。この感じ好きやなぁ。

高音についても、ハイハットやシンバル、バイオリン等の音が綺麗に聞こえてくる。自分が昔から、アコースティック編成で大好きな、葉加瀬太郎のVIOLINISM: ACOUSTIC BESTなんかは、バイオリンの伸びやかで瑞々しい音がなんとも心地よい。ピアノ、ウッドベース、クラシックギターのこの編成は素晴らしすぎるだろ。関係ないけれど、超オススメのアルバムだったりします。

サイズが小さい故、全体的な解像度の低さはあるんだけれど、それを補う各音域の表現力は、この価格帯のスピーカーとしてはかなり上質の部類に入るかと思う。

作りがしっかりしているので、少々音量を上げてもびくともしない。というか、これ、スピーカー20Wだから、音量最大にすると、普通の住宅街では到底ムリな音量まであがっていく感じ。

これぐらい音量あると、野外のイベントとかに持って行っても、場の雑音に埋もれること無く、しっかり鳴らしてくれる安心感はある。

 

廉価だけれど、ワンランク上のBluetoothスピーカーを求めている人へ

最近、Bluetoothスピーカーがかなりの種類発売されてますね。特に4000円〜6000円クラスは、かなりの激戦区。

上の比較で紹介したスピーカーと合わせて、現在(2016年1月14日時点)での価格は、以下のとおり。

価格情報(2016年1月14日 Amazon.co.jpにて)
・Anker SoundCore 3,999円
・Inateck 低音強化ポータブルBletoothスピーカー 4,599円
・TaoTronics Bluetoothスピーカー TT0SK06 6099円

こうやって並べてみると、今回レビューした、TaoTronics社のスピーカー、それほど価格が違わないんですよ。これぐらいの価格差で、本体質感、出力ワット数、低音再生機能などがかなり異なることを考慮すると、ちょっと上のコレを買ってしまうのも十分有りかなぁと思います。

こんな人にオススメ
・4000円〜6000円あたりの価格帯で、できるだけよいBluetoothスピーカーを探している 

Bluetoothスピーカーは、色んな使い方ができ、音楽を身近に感じられる、最近のハマコーお気に入りのガジェット。そんな中でも、ワンランク上のこの製品、Bluetoothスピーカー初体験の方にも是非ともオススメしたい製品でした。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

 

 

PC-記事下-サブ(Amazon)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 631
    follow us in feedly

ブログ主について

ハマコー(@hamako9999
hamako9999
ブログとtwitterはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

関連記事

IMG_9831

$30で17リットル容量、15インチノートPCも収納可能な抜群に使いやすいXiaomiのリュックレビュー

Xiaomiといえば、言わずと知れた中国でブイブイ言わせているスマホメーカー。最近ちょっと勢い落ち

記事を読む

2016-12-06-06-45-34

「デジタル一眼レフとレンズ沼にはめられて」CANON 8000Dとレンズ6本とおまけ6個を一挙紹介

上の娘も、もう小学生だね。運動会とか校庭広いよねぇ。写真ちゃんと撮れるかなぁ[/speech_bu

記事を読む

IMG_8949

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにお呼ばれして、Huaweiのフ

記事を読む

IMG_8945

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー

先日の11月25日(金)に参加した、ファーウェイ・ジャパンのブロガーイベントにて、絶賛発売中の2

記事を読む

IMG_8969

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻

先日の、11月25日(金)、都内某所(なぜか場所は秘密とのこと)において、ファーウェイ・ジャパン

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-15 12.38.12

MVNO評価の決定版になりうるのか?モバレコの通信快適さランキングは実際どうなんでしょうの巻

いつもお世話になってるモバレコで、「モバレコ通信快適さランキング」が始まると運営の方から連絡あり

記事を読む

2016-10-25 23.09.24

小さい娘がいる家にロボット掃除機の居場所はあるのか?「BW-XRC600」レビュー

いつものbanggood.com様より、ルンバ的な製品、「BW-XRC600」をご提供頂いたのでレ

記事を読む

IMG_3864

【ブロガー向け】100円で買える小物撮影の背景5種試してみた

ガジェット系ブログにとって、無くてはならないもの。それは「ガジェット写真」 もう3年もガジェッ

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-03 23.44.30

壁固定もできる3000円台のLoctek社タブレットスタンドX7レビュー

Loctek社より、高性能高品質なタブレットスタンド「X7」をご提供いただいたのでレビューします。

記事を読む

IMG_1741

1300円台で買えるInateckの13インチノートPC用インナーケースが絶好調

13インチ系ノートPCを収めるには、コレ以上のモノは無いんじゃないかと思うぐらい、素敵なInate

記事を読む

a8.net DMMmobile

adsense

ハマコー(@hamako9999
hamako9999

SIerでコンシューマ向けサービスの開発してます。ブログはAndroid成分多め。WordPressやガジェット少々。たまに子育てやランニングが混ざります。

お問い合わせはhamako9999.netについてよりお願いします。

PAGE TOP ↑